2020年秋の家庭菜園 ~今年はちゃんと白菜が採れました、他色々~

久々ーに家庭菜園についてでも。twitterの方では土日に写真撮ってうpしてるけど、ブログの方では気づけば全然経過を更新しなくなる罠。

9月に白菜と一緒に植えたサニーレタスを、11月の上旬に収穫。2株植えたんだけど片方は駄目になってしまって、この1株しか採れんかった。けど9月に植えて水やりだけで大した虫害も受けずにこんだけ大きくなるなら、もっと植えれば良かったとちょっと後悔。

そして白菜2株は、先週の時点でここまで大きくなりました。薬を全然散布しないので毎年虫に食われて殆ど採れんかったのを反省し、今年からようやくスプレー型の薬を撒くようになったら目に見えて虫に食われることが減りました。

というわけで、右の大きく育った方を先週に収穫、その日の晩の鍋の具材となりました。十分なサイズに育った白菜なら大人4~5人での鍋で十分過ぎる量になりますね。採っていない左のは丸くなってきたのもあるし、もう少し様子を見るつもりです。

11月だけど新しく植えてみた

茄子やレタスを収穫した後、畑の半分位が開いたままになっておりましたが11月にホームセンターに行って色々買ってきて植えました。

9月に植えた白菜、2株だけって少ないなぁと思ったので、更に4株。そしてレタスも4株。今の所、白菜は順調に大きくなっています。最初から薬も撒いていますし、収穫出来る2月頃には4つの玉が実っていると良いですね。レタスも4株植えましたが、季節が季節だからかこちらはそんなに。安い苗をダメ元で植えたので期待薄ではあるんですが、肥料や石灰はちゃんと撒いているし大きくなってくれたら嬉しい。

そして初めて買いました、玉ねぎ。お祖母ちゃんの畑のスペースの一部が年齢も相まってもう植えないということなので、自分が使わせてもらうことにしました。

ってな感じで、専用の肥料も撒いて10株を植えました。採れるのは5~6月頃。結構気の長い話にはなりますが、これも大きくなってくれると良いですね。初めて育てるし、手入れや追肥についてはちゃんと調べておかないと。

惜しんだ手間は結果に出る

そして、昨日じゃがいもを収穫しました。今回は2種類、ニシユタカとデジマを植えていましたが、例年より少し手入れを怠った影響か、緑になってるものが少し見受けられました。

蔦の様子でしかじゃがいもは判断できない上に、水やりも必要ないのでついつい放置しがちですが、そうするとこうやって収穫した際に帰って来るわけですね。次に植える時はその辺もちゃんとやるようにしたい所。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)