ガルパン ドリームタンクマッチDX、追加要素が想像以上でワクワクすっぞ!!

本日、「ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ」のHPが更新され、「ドリームタンクマッチDX(以下ドリタンDX)」の追加要素やPS4版のアプデ情報等が公開されました。気になる発売日は、PS4版のドリタン発売日からほぼ一年後となる、2019年2月21日。思っていたより早いですね。

ドリタンDX公式サイト

割と自分はゲームの新作にはあまり期待を過度に寄せずに待つスタンスなのですが、今回のドリタンDXはPVを見た感じだと、私の予想を軽々と超え一年待たせただけある大きな進化を遂げているようです。というわけで、色々PVや公式サイトの情報を見ながら語っていきましょう。冷静に書くつもりですが多分興奮が隠しきれていないと思う。

まずは基本の追加情報から

公式サイトのDX要素まとめ

一人用のモードとして、リボンの武者の大鍋のような「戦車道祭」が追加。倒した相手を仲間にして、最後は5vs5の試合をする、という内容。今のドリタンには繰り返し遊べるようなオフラインモードが無いので、これはかなり大きな要素だと思います。

それとエクストラミッションにBCとお銀のフルボイスのミッションが追加。例のスクショはこれだったようです。まだBCとの試合も終わってないし苦肉の策なのでしょうね。とは言え、ここで彼女らのキャラがより掘り下げられるのは間違いないので期待したい所。・・・あれ?そういえば、お銀以外のサメさんチームは・・・?

そして忘れちゃならない、そのBC自由学園のマリー・安藤・押田、サメさんチームのお銀が車長として、乗機のルノーFT17・ソミュアS35・ARL44・マークⅣが新戦車として追加されます。やはりマークⅣの性能が一番気になる。恐らくL2で左、R2で右の方をそれぞれ撃つのでしょうが、照準をどう付けるのやら。あと、当然ながらデカール等も追加。

更にさらに、3Dモデルの無い車長達+桃ちゃんが、今回全員顔出し可能に!!これによって、現在の顔出し可能な「隊長」と顔出し不能な「車長」という括り自体が撤廃。元々ドリタン勢は性能より自分の好きな子で遊ぶ人が圧倒的に多いですが、性能面での差も無くなることになります。

見てください、遂に澤ちゃんも顔出し出来ますよこれ。更にルノーの背面ハッチにペタンと座らせて鑑賞出来ますよ、コノシュンカンヲマッテイタンダー!!それはともかく、今回顔出し可能となる車長には、制服等の別衣装の着せ替えが可能なのか、これは続報待ちですが気になります。

オンライン勢には特に嬉しい、新ステージも3つ追加。TV版の最終決戦地を再現した旧市街地に、BCとの試合会場を再現した大平原、ゲームオリジナルのドリタンパークなるものまで。旧市街地は一部の箇所を一部の戦車でのみ飛び越せたりという要素が確認出来、オンラインの有力なマップになりそうな予感がしますよ。

戦闘中のボイスも追加されましたがこれについてはPVの考察で。

気になるPS4版のアップデートは?

switch版でのみ、本体を持ち寄ったローカル対戦が可能。最大で8台、4vs4。ドリタン勢がオフ会や大洗にPS4を持ち寄ることは日常茶飯事となっていましたが、switch版では非常に気楽にそういった持ち寄りが可能となります。大洗への旅行のおともになりますね。ただ、それ以外の上記要素については、全てアップデートでPS4版も対応となります。

価格はノンナとエリカのDLCを買っていない人は3,800円、買っている人は3,500円。ほぼ一年後の大型アップデートなら妥当な値段でしょう。少なくとも、発売当時から遊んでいる人は文句を言わないはず。何より、お金を払って次に繋げられる機会がようやくやって来たのですから、買わないという選択肢はありませんね。ここで売れれば、今後も更なる展開があるでしょうから。

また、新ステージ3つと、追加ボイスに関しては無料のアップデート。誰でも新しいマップでの対戦や新しいチャットボイスの利用が出来るようになるようです。これは有料アプデまで買おうとはしない人にも優しい仕様ではないでしょうか。まぁでも、オンラインで他の人が皆顔出ししてるのを見たら、欲しくなってしまうと思いますよ、多分。

PVの情報量が多すぎた

PVにはとても多くの情報が詰まっていましたね。

まず、戦車及び車長の性能調整が確定。これはちょろっと映った戦車倉庫の画面で確認出来ました。センチュリオンの性能が少し変わってコストが220になっているのと、ルノーB1がコスト180になり、そど子のスキルが味方全員のゲージを70%増やす、というものになっておりました。

正直スルーでもおかしくないと思っていたので結構ビックリ。特に味方全員70%増加ってスキルの性能が少し飛び抜け過ぎている気がしますが、スキルでこれだけ増えるということは、通常のアクティブゲージの増加量は、現在より大幅に下方修正される可能性もあります。なので対戦バランスは大なり小なり変わってくることは間違いないでしょう。

それとセンチュの画面を見ると、乗員がいないのに能力が上昇しているので、ひょっとするとDXからは車長単体でも戦車の能力を上げられるのかも?更に愛里寿は火力と整備を上げるはずなのに、上がっているのは火力と最高速度。もしかしたら乗員の能力自体も変わってる可能性も?うーむ、下手すると私含む検証勢にとって新たな戦いが始まるかもしれません。

次に追加ボイスですが、これは一番コスト的に無いだろうと思っていた、チャットボイスの追加が確定したようです。上はルクリリのものですが、「後ろだ!」や「バカめ!二度も騙されるか!」が確認出来ます。テンプレ的な挨拶や報告チャットだけでなく、アニメでの名言等が喋れるようになっているみたいです。そうです、こういうのが欲しかった!!この遊び心の追加はとても良い!!分かっていますよこれは。ネタ方向だけでなく、実用的なものも増えていたらもう何も言うことはありません。

それと予想通り桃ちゃんも車長に昇格したので、あんこう四人と桃ちゃんは車長の台詞も収録されていると見て間違いないでしょう。他の子に追加されてこの五人がそのままはあり得ないですし。

そしてそして、誰も予想していなかったはずの、蝶野教官が顔出しで、しかも10式戦車に乗ってまさかの参戦。これまでアプリ等でも一切出てこなかった(当たり前だ)10式戦車が、遂にガルパンのゲームに登場。PVでも異常な砲身の旋回速度が確認出来ます。流石に操作キャラにはならないでしょうし、現代戦車なのでおっそろしく強い予感がしますが、巨大ボコとは違うCPU専用のボスとは、オフラインも手を抜いていませんね。

早く来い2月21日

正直ちょっと追加要素がある程度だろうと思っていたので、全員顔出し化やボイス追加等を含むあらゆる方面に力が入っていてびっくりしました。あとは一番の焦点であるオンライン周りのバグや不具合。それも直っていれば間違いなく神ゲーとなるでしょう。2月21日のアップデートが待ち遠しいです。

ドリタンは初期のオンラインのイメージやガルパンのキャラゲーだという点から悪いイメージを持たれがちだと感じていますが、感想戦や争奪戦については評価が高く、基本的な戦車アクションも慣れれば本当に楽しいし完成度が高いので、遊んだことが無いガルパンおじさんは騙されたと思って是非一度自分で遊んでみてほしいと常々思っています。

今ならPS4版は中古もだいぶお安くなっていますし、そのまま2月21日をオンラインで遊びながら待つというのはどうでしょうか。