ガンダムバトルオペレーション2をやってみた その4 ザクタンを再び手に入れて

たまに思い出したように1~2戦するだけだったバトオペ2ですが、短期的な集中と長期ログインを強いるハロウィンキャンペーンなるものを始めたので、これを機会にまとまった時間を取ってプレイしてみることにしました。

その甲斐あって、ずーっと一等兵でしたがこの度やっと上等兵に昇格、念願のペイント機能を手に入れました。まだデカールが無いのが残念ですが、ペイント自体は前作より塗れる範囲もより細かくなってるっぽいので、これが解禁されるだけでも十分遊ぶ価値がありますね。

というわけで、早速ドムを前作でもやっていた仮面ライダー鎧武のカラーリングにしてみました。素体は群青色、そしてオレンジの上半身鎧、兜と腕と足の金色の鎧をイメージした配色。割と目立ちますが個人的にはよく出来たんじゃないかと思う。他の機体はどうするか悩みますが、ドムはこれで決まりです。

例え中身が変わろうとザクタンクはザクタンク

そしてそして、上等兵になったことでもう一つ大きな変化が。そう、我が前作での愛機の一つ、ザクタンがDP交換出来るようになった!わーい、ザクタンクだー!会いたかったよーザクターン。これでも主砲の謎補正や早すぎる切り替えが弱体化を受けて尚も乗り続けた愛機ですからね。今日からまた、お世話になります。尚、後にガルパンにはまったことと、当時ザクタンを愛機にしていたことには一切関係はありません。

早速乗ってはみましたが、ゲーム性が変化したのもあって、ザクタン自体も結構性能は変わってますね。特にミサイルランチャーがかなり弱体化しているのが痛い。こいつが味方の取ったダウンに大きくダメージを稼いでいたのですが、出始めも弾速も遅くなり、威力も低下していてそこまでして狙うものじゃなくなってしまいました。あとはザクタンと言えばガチガチの耐久力でしたが、HP装甲も下がって前作のような立ち回りはすぐ落ちる危険性が上昇していますね。

一方でマシンガンも400mの射程を維持し、主砲の爆風の大きさもそのままなので、ミサイル以外の感覚は前作そのままに使っても割と違和感なく扱えてます。それと持続時間は非常に短いながら、ブーストが使えるのは大きいですね。これで若干距離を取ってからタックルとかも出来るようになりましたし、一応ゼロ距離用の格闘もありますし、失ったものがある一方で得たものもある。

現状だとコスト350以上はBD1号機やプロガン等のヤバい格闘機がいるのであまり乗れませんが、LV1のコスト300ならそこまで脅威的な天敵もいないので、味方と一緒に開幕から前線に出て主砲とマシンガンをぶっ放し、近づく不届きものにはタックルをぶち込みヒャッハーしております。やはりザクタンに乗るのは楽しくて仕方ない。落ちる時はすぐ落ちてしまうようになったけど(汗

意外と早くレーティングが高くなりました

その後、ガンダムで無制限、ザクタンでコスト300のレーティング等を周回していたら、上等兵に上がりたてでB-まで上がりました。周りの人達が伍長や軍曹ばかりの中、一人だけ一等兵の状態でC前後のレーティングに放り込まれ続けていたので場違いじゃないのか、地雷だと思われてないかとビクビクしながらやっていましたが、思った以上に負けが込まなくて順調に上昇しました。

とはいえ、ここまでが上手く行きすぎている気がしないでもないので、次はあっさりとC帯から出られない状態になりそうで怖い。どうなることやら。