ファイアーエムブレムヒーローズを遊んでみた その36 ~これが真のミュルグレを持った伝承リン也~

はい、やって来ました伝承ヘクトルにスキル追加と、伝承リンと総選挙エリウッドの武器錬成。ヘクトルの「盟主の鼓動・承」はどちらの効果も指揮と同じ移動タイプ2体以下の条件でした。範囲は関係ないので、やはり自分的には無いに等しい条件でしたね。

気になる伝承リンの「疾弓ミュルグレ」の武器錬成効果でしたが・・・意外な方向性かつ、決してハズレでも無い、それでいて独自の性能というかなり大胆なものでした。

もうシャミアで良いなんて絶対に言わせない

基本の効果の条件は「味方が3マス以内にいた時」という、緩々の条件に。2マス以内が多い中で3マスは破格。そして「攻撃速さ+5」に加え「攻撃する相手以外のスキル効果を無視する」という、ブラミモンド様の専用スキル「見通せぬ深き暗闇」と同じ効果を獲得しました。まさかのブラミモンド様からのスキル輸入、ずっと他のキャラには搭載されなかったこの効果の、2人目がまさかの伝承リン。これはおったまげました。

そして錬成による追加効果は、「速さの15%をダメージに追加」と「攻撃速さ+5」の2つ。基礎ステータス自体は正直言うと型落ちの伝承リンですが、疾風ミュルグレだけで攻撃速さ+10されるようになった為、サカの掟・承の反撃不可の条件もかなり満たしやすくなりました。明らかに先に追加されたこちらとの兼ね合いを考えた効果になっていますね。

どれ位強いのか、多分イマイチ分かってない人が多いでしょうが、自分の烈火統一パーティの運用で説明しましょう。

①今、自分の伝承リンは攻撃57速さ42で運用しています。

②これが伝承エリウッドの強化増幅増幅で+12。

③そこからミュルグレとサカの掟・承で+16。

①+②+③で、攻撃は85、速さは70に。更に速さの15%が増加される為、70の15%だから10.5・・・10?が加算。

速さ70から実質95の攻撃で叩くことになります。しかもミュルグレの効果でダメージカットのフレンを添えたり、相互大紋章や遠距離警戒で周囲がダメージを減衰させることも出来ません。更にこの速さなら、余程の高速キャラやデバフ付与がされない限り、見切り追撃を継承させれば追撃が撃てる上に、サカの掟・承の効果で遠反も出来ません。

攻撃速さ盛り盛りに紋章無効化に速さをダメ加算に反撃不可。武器錬成も全て出揃ったことで、ようやく色々なものが噛み合った印象です。ここまでの物が揃えば、自分のように花や凸も惜しまず作品やキャラ愛で運用する人には十分な性能に引き上げられました。

イメージがイマイチ湧かない方へ、うちの飛空城の防衛ログを一つ。強化増幅の入った伝承リンが、封印入ってるにも関わらず受けから入ろうとした覇骸エーデルガルトを追撃込みのワンパンで沈めている光景です。かつての弱いイメージに引き摺られてるのか、伝承リンの攻撃はハガには効かないと勘違いしている舐めた人が多いみたいなんですよね。これ一つだけじゃなくて、少なくとも5回は同じ光景を見ています。せめてこれを見ている人だけは、条件次第でハガは伝承リンのおやつという事実を覚えて帰ってくださいね。

仮に単独で運用するとしたならば、↑これが今自分が考え得る最強の伝承リンの構成となるでしょうか。この速さならほぼ確実に柔剣は発動出来るので、反撃不可の上で追撃に奥義をぶち込む。伝承ヘクトルと一緒に運用するなら奥義カウントが-1されるので、奥義を狙撃にすれば真の完成かもしれませんね。

何にせよ伝承リンを運用し続けてきた自分にとっては今回の錬成は満足の行く内容でした。

ただし注意したいのが、効果の発動条件が統一されていないのが地味に面倒なポイント。基本の効果は「周囲3マス以内に味方がいる時」、錬成の追加効果は「自分から攻撃した時、または相手のHPが75%以上の時」、サカの掟・承は「自分から攻撃した時、または周囲2マス以内に味方がいる時」となっています。味方が2マスまでにしかいなかったり、相手が既に消耗してたりすると全部が同時に発動しなかったりするので注意しましょう。

その他、今回の強化でのパーティ変更点

攻略は前と同じハンマーに鬼神の一撃と攻撃隊形の伝承ヘクトルですが、防衛は思い切った構成に変更。出来るだけ長生きして鼓動を発動してもらいたいので、天雷アルマーズと守備隊形によるW追撃不可とW遠距離防御、更に奥義も2距離ダメカを搭載したタンクにしてみました。

正直、今だにどうしたら良いか悩んでます。現状の伝承ヘクトルでは2距離攻撃に対し、遠反が発動することもなくワンパン撃破も珍しくないので。2か月後?の天雷アルマーズの錬成に命運が掛かっています。

そしてニルス君ですが、盟主の鼓動・承によって魔防の指揮が不要となったので、聖印枠には速さの封印をセット。リンでも上を取れないような超高速キャラでも何とかなる、と思う。

現状でのカスタムはこんな感じで、あとは伝承リンのBを見切り追撃にするか待ち伏せにするかで悩む位で、防衛も攻略も烈火統一パーティは完成形と言える状態になったかな。

それと総選挙エリウッドですが、やはりこちらも「自分から攻撃した時、または周囲2マス以内に味方がいる時」という最近流行りの条件で「全ステータス+10、自分の追撃不可無効、回避」の3つの効果を獲得。更に獣と竜への特効。再移動こそBスキル頼みになりますが、期待されていた通りに覇骸エーデルガルトを確実に仕留めるマンと化しました。総選挙エイリークと同じ騎馬槍ですが、これはこれで十分強いです。