ワールドトリガー 第208話 遠征選抜試験⑥ 感想

6月4日、ジャンプスクエア7月号の発売日でございます。えぇ、ワールドトリガー208話が掲載されております。実は前から日を跨ぐと同時にワートリの載ってる月は電子版を買っていましたので、そろそろブログでも感想を書こうかと。というわけで今回から感想書きます。

チームの分担力が色々試されそう

先月の時点では臨時の各隊の様子がそれぞれ描写され、まず上からの指示が隊長のPCに送られてそこから隊長が各隊員のPCに送るというルールが説明されました。その中で水上が情報を送る前に取捨選択するという行動に出ており、照屋ちゃんと水上がやや相性が悪そうな様子も見せて不穏な空気を読者にもたらした上で掲載された今回の208話。

前回と違い今回は諏訪隊の描写のみ。閉鎖環境内の各設備と課題の説明だけでほぼ1話終わりましたが、それだけでも次の話までずっと考察が止まらないのがワートリという漫画です、葦原先生恐るべし・・・

まず食料。そのままだと7日分には足りないけどトリオン体だから1日2食、更にパンを焼けば足りるってことですが、諏訪さんがトリオン体の吸収効率知ってたから諏訪隊はOKだけど、知らない隊がもしあったら食糧事情は揉める原因になりそうで怖い。普通に1日3食のペースで食べてしまって後で焦る隊はあるんじゃないだろうか。

諏訪さんが知ってるのは雷蔵が太ったからだとか、ユーマが生身の維持の為に栄養が必要だから食べる量が多いので今回ヤバいのではと考えている読者もいるみたいで、特にユーマの設定は今更ここで影響するかもしれないなんて予想してた人はいないでしょうね。まさかユーマがそっち方向で足を引っ張る可能性があるとは・・・

それと、小麦粉や砂糖のダイヤルを修が回してましたが、これも何かの罠では?と勘繰る人も多い様子。まぁどれ位押したらどれ位出て、止まるのかどうかもまだ分からないですからね。あと押したのが修なので思ったのですが、ひょっとして設備へ消費したトリオンの量や回数なんかも見られている可能性ってありますかね?積極的に周りの負担を抑えようとする姿勢とかも評価の基準だったりして。

次に就寝時の内訳。シングル部屋とツイン部屋があるってだけでもう面白い。どの部屋も同じってことは、あの隊ではこいつとこいつが夜寝るとどんなこと話すんだろうとか想像が止まらないわけで。・・・カゲと犬飼ってないさんを一緒に寝させるなよザキさん、絶対だぞ!?あ、でも太一を一人にしても良いのだろうか・・・

で、これ男女が一緒になってしまう可能性は?と思って改めて編成を見直してみたけど、戦闘員で女子が2人いるチームは一つも無し。なるほど、納得。

全員共通の課題と全員で分担する課題、分担の方は可能な限りということですが、基本的には全問回答を目指すだろうから正に分担をどうするか、と。これもまず隊長のPCに送られてきているので、割り振りを隊長が決めることも可能ってことですよね。

解答出来るのは朝9時から夜7時の間だけなので、トリオンの有利な隊が夜9時から朝9時までのトリオン体でいるかどうかの規定がない12時間に回答することで差を付けることは出来なくなっている、と。

そしてサラッと流れていますが、一つ目の特別課題も隊長のPCに送られてきたのが割と争点になりそうですよね。水上が先月やったように、これを送る送らない、原文そのままでも加工しても自由。あとよく考えたら、送るタイミングも隊長の自由。そんな課題が送られてくるわけで・・・これも水上隊が気になる。内容は見えている範囲だと、隊でディベートでもするかのようなことが書いてあるけど、他の特別課題もはっきりしていませんし、果たして。

戦闘シミュレーションについてはPCを使ったゲーム見たいなものっぽいが、詳細はまだ不明。葉子の言う通り、他の隊を明確に邪魔出来る唯一の要素みたいなので、これにどう取り組むかも各隊で変わりそうで気になる。

ただ、前回の情報と併せると、戦闘シミュの時間が課題の時間と丸被りしているんですよね。ひょっとしたらこれ、不確実な加点より課題による確実な加点を取って、隊によっては最初っから放棄して課題だけやるって考えもあり得るんでしょうか。

今回はがっつり諏訪隊100%だったけど、やっぱり他の隊の様子も気になるし、早く先を見たいし各隊の様子も一杯見たいというジレンマ。

諏訪隊各員について思ったこと

どこに行こうと葉子は葉子である。諏訪隊でも変わらずズルいと思ったことにはもぎゃっもぎゃっともぎゃったり、オッサムは断食と書こうとしたり、諏訪さんからシバくぞを引き出したりと、自分が決してブレないのは流石であるよカトリーヌ。このメンバーであろうと自由過ぎる、君きっとワンピの世界で海賊王になれる素質があるよ多分。

まぁオッサムとの絡みは嫌味っぽい感じもなく、諏訪さんともじゃれ合いみたいな感じだしそもそも女性には物怖じしない修だから問題無さそうですが。むしろ相手が修だからこの調子でコミュれてると考えたら実は相性は良いのかもと思う位。ちょっとだけ横暴な姉とこき使われる弟みたいな感じ。

そしてカトリーヌが遠征に行く気が無いと知るやニッコリする修よ、そんなに一緒に行きたくなかったのか(汗 忘れがちだが15の中学生なのだ、ある意味素直な反応は年相応のものなのだけど、まだ中坊なのは本当に忘れそうになる。

ただまぁ、誰が相手でも自分を崩さずに言いたいことははっきり言う香取は、相手次第じゃ不和の原因になる(ジャクソンとの喧嘩も、ジャクソン側に余裕がなかったのが理由の一つだし)けど、不測の事態への対処力も見ているだろうこの試験においては、遠慮なくモノが言える点は一刻を争う事態とかだとむしろ有利に働く気もするので、最終的な評価が読みにくい子だと思う。これでも隊長の一人だしね。

宇井ちゃんは先月まではオッキーと並んで保護者ポジションかなぁとしか思ってなかったけど、なははとケラケラ笑ったりニコリと返したりユルい所が存分に出てて癒し枠ですね。「普段いる隊の隊員」って括りが外れたことで、色んな子の視え方が変わってて新鮮である。

そして諏訪さんがいれば葉子がいようとまるで問題が無いこの安心感。もう最新話が掲載される度に株が上がり過ぎてて、諏訪さんがこのままだと諏訪大明神になってしまいそうだ。

諏訪さんが大黒柱で、オッキーと宇井ちゃんが緩衝材となって、香取が多少アレでも問題なしって感じで、バランスがめっちゃ良い。不測の事態が起きようと7日間はきっちりやり遂げる確信がありますね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)