ドリタンのRTAを走ってbiimシステムで編集して投稿してみた

ようやくこの日がやって来た。ガルパン最終章第3話の公開日である。有休こそピンポイントな仕事により取れなかったが、まぁ仕方ない。

それはそれとして、いつものゆっくり実況とは違う何かでドリタンに興味を持ってもらえるような投稿の仕方は無いかと考えた結果、biimシステムのRTA動画を投稿することにした。

そんなわけで繁忙期でほぼ停止したりもあったけど、1月から対戦している裏でこそこそ訓練と感想戦の最短の進め方は誰を選んでどう操作すれば良いのかを調べていたのだ。ちょうど同時期にツイッター上で何かエクストラミッションの単発でのRTAとか流行っていたが、ぶっちゃけ関係ない。たまたま思いついた時期が被った。

biimシステムでの投稿はこれまでも幾度としてきたが、今回は編集環境がゆっくりムービーメーカー4に変わった。先日ついに動きがおかしくなったのでゆっくりムービーメーカー3は役目を終えた、南無南無。

・・・で、4なんですが。もっと早くこっちを使うべきだったんじゃないかと思う。色々と便利だ。こっちに慣れたら絶対こっちの方が早いし楽に作れるだろう。

ただ、今回の編集は最終的にpart1の間に詰め込みたいものを詰め込んだ結果、最後の方にメイン画面、字幕、右枠で3つの文が同時進行になってしまった。多分これは見る側としては一時停止が必須になるから読みづらいはず。見る側にも作る側にも便利なbiimシステムではあるが、それにも限度がある。この点はpart2以降では反省して改善したい。

3話もまた何回も観に行くだろうから、それにより編集はちょっと遅れると思う。でもってpart2の範囲=大学選抜戦の前半は5分耐久を2戦続けてからカチューシャの撤退なので、ここをどう編集したら良いかが悩み。いっそのこと耐久戦の所は丸々オンライン対戦を1本流す感じでやって行こうかな。

ついでに言っておくと、以前数日の間バカみたいに熱中して調べ物をしていた反動加速、part1でも触れているんだけど、この先にガチであの研究が短縮に役立った箇所があって、走ってみた気付きの中でそれが一番嬉しかった。何が役に立つか分からないってのはどんなことでも共通しているものだ。