あけましておめでとうございますin2021年

昨年も多くの方に当ブログを閲覧いただき、誠にありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。とりあえず48話で止まっているジェッターズの感想も52話までちゃんと描きたいが、他にも色々。

・・・さて、今年の初夢ですがいつになく奇妙なものでした。全く覚えがない顔なのに何故か自分が知っている設定のスーツを着たおっさんが説得しに来てて、詳細は忘れましたが何か以前いた時の問題点は改善されたので、またうちで働いてほしいとか言われたのですが・・・

まず、別に去年仕事を辞めてはいないので自分は職が現在ちゃんとあります。そして過去に辞めた職場ですが、

①暴行を受けて警察駆け込み

②上司が屑で鬱に

③求人に書いた福利厚生を守らない

と言った理由が原因で退職しているので、この中だと問題が解決したとされるのは③に該当しますが、明らかにあの職場の人間じゃあなかったんだよなぁ・・・あと今の職場もそりゃ不満が無いわけじゃないけども、今のところは自分から去ることまで考えてはいないので、まかり間違ってもそこを辞めてあそこでまた働くとか逆立ちしたってあり得ない。

そんなわけで益々この夢が一体何を示しているのかが分からんと思っていましたが、誰かが自分を迎えに来る夢というのは自分が寂しいと思っていたりする感情の現れだとか、人間関係が変化することを表しているらしい。もしや大晦日に近所で同級生のお父さんに会って挨拶したことが影響したのだろうか。そういや学校の旧友なんて殆どもう連絡も取らなくなったしなぁ。

人との繋がりは金銭以上の財産ですが、昨年は酒列磯前神社に参拝した割に金銭面での運はさっぱり、どころか色々な面でかなり厄年だった上、コロナのせいで人間関係にも大きな変化は生じない一年だったので、その分今年は何かが起こるのかも。どちらにしろ、動き出さなければ変化は無し。何かを変えたいなら自分から動いてみろって示しているのかもしれませんね。

ちなみに近所の神社も振舞いとかは無かったので今年はスルーして家で新年を迎えました。代わりにドリタンの中で磯前神社に参拝。すぐ3連休もあるし、今月中に大洗行こうかなぁ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)