今春もじゃがいもを植えました&秋のじゃがいもは半分駄目でした・・・

確定申告は今年1ヶ月延長されましたが、私の働いている所では例年と同じ段取りと日付で終わらせるという方針の為絶賛残業中でございます。このクタクタな毎日も4週間目に突入しましたが、今週でようやく終わるのでそしたら色々と自由にやりたいこと一杯やれる、はず。

・・・しかし気づいたら肉の更新してから一週間ブログを放置してしまった。疲れてるけど何か更新したいので、一昨日植えたじゃがいものことでも。ついでに秋に植えたじゃがいもがあれからどうなったかも触れておきましょう。

・・・白菜はね、毎回植えるけどすぐに虫に食われて早めに採るの繰り返しなので、そろそろ手間暇かけるか薬ちゃんと使おうという感じです、はい。

すぐに雨がザーザー降るのは止めてくれ

9月の頭に男爵を植えた後、2週間後くらいして赤いジャガイモ「アンデス赤」もそれぞれ500gずつ(アンデスには1㎏と書いてるけど500gで売ってたのを買いました)植えてみたのですが、去年の9月って、ほら、天気めちゃくちゃ悪くて大雨一杯だったじゃないですか。・・・あれのせいで、何故か男爵は芽が出た後、瞬く間に枯れ果てて行って殆ど駄目になってしまいました・・・(´;ω;`)ブワッ

一方、アンデス赤。こちらは地面に白カビが生えたりすることも無く、順調に育っていきました。植えるタイミングをズラしたのが良かったのか、この品種が元々生命力が高いからなのかは分かりませんが、何にせよこちらは秋を無事に超えました。・・・ただ、芽掻きや追肥もしっかりしましたが、100日を超えても枯れる様子が見えず、収穫のタイミングが分からないので年末年始のタイミングで掘ることになりました。

・・・地面の下も問題なく。アンデス赤はちゃんと芋を付けていました。

全部掘ってこんな感じになりました。元が500gなのでそんなに多くはなかったですが、植えたものがしっかり育って収穫にこぎつけられたので良かったです。

芋は母に揚げてもらいました。また売ってたら植えてみても良いかもしれませんね。

今年の春はダブル

そして今年の春の植え付けは、今までと違い男爵とメークイン、2つの品種を植えることにしましたぞい。↑が1㎏の男爵、↓が500gのメークイン。流石に沢山買っても全部植えられるだけのスペースはありませんからね、そろそろ他の野菜も植える時期が近いですし。

数週間置いて芽が出たら、大きいのは半分に切って断面に石灰をまぶして、半日~一日かけて天日干し。切り口が白く乾いていたら準備完了。

30㎝位の間隔で、切り口を上に向けて植えていき・・・

植え終わったら土をかぶせて、水捌けにすり糠と、石灰の残りを撒いて植え付け完了。あとはいつものように、芽が出てしばらくしたら芽掻きと、何度か追肥をして100日後くらいになったら収穫です。今回だと6月の中旬頃になりますね。今年も美味しいじゃがいもが沢山採れますように。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)