2019年春の家庭菜園その後 ~じゃがいもを収穫しました~

前の家庭菜園の記事から1ヶ月以上経っていたので更新でござる。あれからすぐミニトマトと普通のトマトとを植えまして、今はもう緑色ですが小さい実が付いています。いずれ採れるようになるでしょう。

そして茄子。最初は3つ植えたのですがその後2つ追加し、今年は5本育てています。で、最初の採れそうな実が2つ出来たのですが、横には十分な大きさっぽいんですが縦には小さいので、これを採って良いのか考え中。すぐに採らなきゃいけないわけでもないので、来週まで置いておこうかなと。

それとサラダ菜の種を植えたのが、2つだけ芽が出て育ったのですがその内1つが何故か枯れてしまい、1つだけ大きくそだったのでこれを収穫。朝ご飯のパンに挟む具にするか、晩にそのまま食べるかのどっちですね。にしても、種が全然芽を出さないとは・・・何か原因があるのかな。

現状、サラダ菜の種を植えていた畝と茄子の後ろの畝が空いているのですが、すぐに植えたいものが思いつかずそのままな状態。スペースは有効に使いたいのは勿論なのですが、何を植えたら良いかねぇ・・・

梅雨明けか梅雨前かで迷って本日決行

さてさて、植えてから3か月以上が経ちましてそろそろ収穫の時期になってきたじゃがいも。しかし、去年と違ってまだ全然葉が枯れていなかったのでもう1,2週待とうかとも思っていたのですが、梅雨入りですし来週はガルパン最終章で土曜も日曜も外出しちゃいますし、今は曇りの予報でもどうなっているか分かりません。

というわけで、昨日は雨でしたが今日は晴れていましたので、夕方に少しだけ掘ってみたらもう見事なサイズにまで育っていましたので、思い切って今日全部収穫することに。

1㎏の種芋で畑の一角が蔓のジャングルになる位の密度。芽掻きも花摘みも勿論やりましたが、それでも地上に出ている部分も大きくなるものですね。

そしてすべての蔓を引っこ抜き、掘れるだけ掘って芋を収穫したら、後に残るのは当然土のみ。あれだけあった蔓が嘘のよう。今日は何もしてませんでしたが、すぐに石灰とか何やら入れておいた方が良いんでしょうかね。

で、今回の収穫で得られたじゃがいもがこれだけ。数は勿論のこと、大きさも去年より大きいものが沢山あり、去年より収穫量が増えたのは間違いありません。この桶を持ちあげる時、明らかに重かったですからね。重さで分かる一杯取れたという幸せな事実。去年より上手く出来たというのは純粋に嬉しいものですね。

ちなみに今回採れたので一番大きかったのがこの芋。拳サイズくらいはあります。これには劣りますが十分な大きさのものも一杯ありますので、しばらくは芋に困ることはないでしょう。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)