ボンバーガールの所感を書いてみる その6 オルトロス引いたのでパプル多めデー。ここから停滞期に入りそうな予感・・・

今日2~30クレ遊んで、妙に勝率が高かったおかげでスーパースターAまで来てしまいました。2か月前はルーキーCだったのに、もっと長く掛かると思っていたマスターCの手前までもう到達。実力に全く見合っていない気がするんですけどね。

200回遊んだ称号取るより先にオールラウンダー(4つのロールで20回ずつ勝利)を取ったので、どのロールも最低限出来るけど特化した人には敵わないのが私なので。自分が前衛やった時よりも、味方の前衛自信ニキさん達が攻めた時の方が勝率高いからね、仕方ないね。

ここからはパスタAらしい働きがどのロールでも出来ないと昇格はまず出来そうにない。どれか一つくらいは少し力を入れても良いかもしれない。

今後のパプルはどう使えばよろしいか

そして今日やり始めて数クレで、パプルの新スキル「オルトロス」が出ました。軌道も自分で確認してみましたが、ベース内をぐるりと一周する完全なベース内用のスキルですね。レクイエムも強化されてこれまではジャッジメント・ケルベロスだけを使っていたパプルが、適切な切り替えが求められるキャラになった感じ。

せっかくなので今日はパプルを気持ち多めに使ってスキルを切り替えながらやってみましたが、うーむ。一つ一つのスキルの性能を改めて紐解いて座学しませう。

まずジャッジメント。基本中の基本。クールタイムは12秒。1本しか撃てないけど1番回転率が良い。あまり外したくはない。ただ、序盤接敵するまでに何十秒も掛かるので、それまで別のスキルにしておいてそれらを使用してから片方をジャッジメントに切り替える、というのは良いかもしれない。それか序盤から味方にガンガン撃って、帰還せずとも体力回復&進軍スピードを上げる援護に使うか。どちらも良さそうではある。

次にケルベロス。これが無いと始まらないと言われてきたスキル。ただジャッジメントと違い、撃つまでにタメがあるしクールタイムは40秒と長い。前方広範囲への攻撃は魅力的だが、ベースに入られると使い辛い。ただベースに到達されるまでは便利なのは事実。なので前半は特に出番がある。相手がベースへ侵入してくる後半になったらもう切り替えるべきか。

で、新スキルのオルトロス。ベース内をぐるりと一周する軌道。2本しか撃たないけどクールタイムは30秒とケルベロスより10秒早い。ここが地味に重要な点だと思う。ベース内に入った敵を攻撃する用。ただし軌道の関係上、内側に入られると当たらないのが欠点。それでもベース内限定ならジャッジメントやケルベロス以上に使えるスキル。後半、ゲートも破壊されていよいよベースに侵入されそうになったタイミングで切り替えて、以後は片方これで固定しても良いかもしれない。言い換えるとベースまで攻め込まれない位にこちらの防衛がガッチリしているなら出番はないと思う。

で、レクイエム。発生が速くなった上に柱の判定が2マスになって強力に。少なくとも範囲内においてはLV5にふさわしい性能になった・・・と思う。ただパプルのスキルの中で唯一、特定の範囲内にのみ攻撃判定を発生させるスキルなので、逃げられたら意味が無い。相手が動けないような状況で使う必要がある。今やってるQMAタウンの踏切やボトルネックで睨み合ってる時にボムで塞いでから使って殲滅とか、ベース内での追い払う能力も前よりは高くなってるはず。これも後半用だとは思うけど、いっそ序盤に一発使ってみるのも手かな?

ケルベロスとオルトロスを入れ替える位でも十分かな

そもそもパプルはジャッジメントですらLV3なので、スキルの解禁が遅い方。30秒以上経ってもジャッジメントすら使えないことも珍しくないので、それならばいっそ最初はケルベロスとレクイエムにしておいて、レクイエム使ってからジャッジメントに切り替えてしばらくはジャッジメントとケルベロス。

ベースが危うくなりだしそうなタイミングでケルベロスとオルトロスを入れ替え、以後はジャッジメントとオルトロス、とかかな。正直レクイエムはどのタイミングで使うべきか、まだイマイチ分からない。

ただ上手いこと切り替えられたら面白い迎撃が出来そうな予感はする。せっかくオルトロスも引いたので、しばらくシューター使う時はパプルを使い込みたいなと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)