職場の人の質問に何でもかんでも答える義理はありません

職場でのコミュニケーションの取り方は、人によって度合いが異なると思う。私もオタクに分類される人間なので身に染みているが、自分のプライベートについて何でもかんでも話す義理は無いし、正直あまり聞かれたくない。必要以上に自分のことを根掘り葉掘り聞こうとする人は正直避けたくなるのも当然だ。

人の気持ちを無視する気持ち悪い同僚

・・・だというのに、という前置きで前の職場の話。別の部署にいた人間なのだが、正直引くレベルで自分のことをあれこれ聞こうとしてきた。

結果として家でゲームしてるとか、何のゲームをしているとかまで言わされたが、それだけでもこちらは非常に苦痛だった。

呑みの席では隣や正面に座ってきて、無視してもこちらに向かって話し続けてくるので話を聞くしかなく、一々返答しないといけなかった。

更には変な渾名をつけてそれで呼び続けてくる始末。挙句には嫌だと言っているのにこれからも君のことを知る為に話し掛け続けるなど、気持ち悪い発言をしてきた。

向こうからしてみれば親交を深めようと考えてるんだろうが、

はっきり言ってやり方がおかしい。

本人が嫌だと言ってるならこっちから近づくのを待てば良いのに、そんなことをされたらますます交流なんてしたくなくなるのは当然のこと。むしろそんなキモい人にこれ以上話すことなんて無くなります。

勝手にフレンドリーな雰囲気を出されて近づいてこられても、こちらが受け入れないならさっさと無駄だと悟れ。

あぁ、ちなみに例のハゲは先輩が話しかけてくれてるのに云々と言ってやがりました、丸焼きにでもなれ。

そんなに家での過ごし方が気になる?

世の人々に聞きたいけど、

そんなに他人が家でプライベートな時間をどう過ごしているかって気になるものですか?

それも、相手にどうしても答えてもらわなければならない話なのでしょうか?

答えられること、答えにくいこと、答える答えないは人によって異なるし、どうしても答えられないこともある。なのに、どうして本人が拒否していることを無理にでも聞き出そうとするのでしょうか?

答えたくない、嫌って言っているのに辞めないのはコミュニケーションとは言いません。ただの嫌がらせです。

ただ雑談するだけなら、趣味がなにかなんて情報は必要ないでしょう。

自分がフレンドリーに話しかけてるつもりでも、それが却って相手との距離を遠ざけていませんか?

相手が拒否反応を示しているなら、深追いするのはやめましょう。

アニメや漫画でだって、空気を読んで話を変えたりそれ以上聞こうとしないシーンって一杯あるのに、そういうのを見ていながら現実でも同じことがあると考えられないのは恥ずべきこと。

とはいえ、自分も必要以上に相手から言葉を引き出そうとしていないか、というのは気をつける必要があります。人の振り見て我が振り直せ、自分がされて嫌なことは他人にしちゃいけないやね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)