遂に淫夢実況&biimシステム動画の投稿にも手を出しました 4/25更新

DXになってからもドリームタンクマッチの動画は投稿し続けていますが、正直な所ゆっくり実況orガルパンで検索する人以外にはそもそも見つかることすら無さそうなので、多くの人の目に触れることが宣伝・波及になるのではと考えた結果、biimシステムの淫夢実況ドリタン動画を作ってしまいました。

たった2時間で先週投稿した動画の再生数・コメント・マイリストを超えてしまいましたよ。これがホモビの力か、何でホモビにこんな力があるんだこの国は。これもう分かんねぇな?ちなみにこれがドリタンDXになってからの動画10本目。2か月で10本だから中々のペースで作り続けていることになります。

ホモビ音声の動画ですがbiimシステムでも作っていますので、このブログでいくつもの記事に分かれているドリタンの内容紹介動画として詰め込めるだけ詰め込みながら13分に納めておりますので、割とドリタンの紹介としてはこれ1本でも8割方理解出来るようになっているかと思います。

こんな苦行みたいな作業やだ!やだ!

・・・さて、どのように作ったのか、備忘録的な意味も含めてちょっとまとめましょう。まずbiimシステム、これは枠にこだわる必要が無ければ、図形で四角い枠を生成し、それを下と右に配置、残った枠に動画をセットするという形にするだけで良いです。その都度右枠に補足の説明などを入れる手間は人によって増えますが。そしてその手間が増えれば増える程当然編集の時間は伸びていきます。

今回はかなーり補足を入れていった為、下枠と右枠の字幕の編集だけでまず土曜日が潰れました。

肝心の淫夢実況ですが、とりあえずまずは語録が無いと話にならんので、色々検索してみたら淫夢スターターパックなるものを見つけたのでそれをDL(6~7GBって大きすぎる!)。で、その中の音声から適切なものをシーンごとに挿入していくわけですが・・・

これがあまりに膨大な数があって、探すのも一苦労。なので、お目当ての音声の場所が分かっているのでもない限りは、とりあえず左下の検索窓でそれっぽいワードを片っ端から入れてPC内の検索をして、出てきた音声のフォルダを開いてそれを設置する、という作業を延々繰り返しました。

これが初めてというのもありましたが、13分の動画作る為にこの作業で日曜日が丸々潰れることになりました。

えーつまり、いつものゆっくり実況なら早くて3時間、遅くても6時間もあれば出力やエンコを除く編集作業は終わるのですが、今回はこの動画一本作る為だけに土日を完全に潰すことになったわけです。

しかも今回は立ち絵はMURとKMRの2枚だけ、俗にいうBB素材は一切ノータッチ。更に言えばスターターパック以外の語録は追加しておりません。これらを追加、挿入する時間も加わっていれば、土日では絶対に完成しなかったのは間違いありません。

熱意と反応は比例する

やってみて分かった。淫夢実況とbiimシステム、あれで万再生やうん十万再生をたたき出す人達は、恐らく本人のプレイングは勿論のこと、それを熱意による編集で更に相乗効果を生み出している。

詰まる所、使う語録自体に大した意味はなくて、ゲーム内容と編集に本人がどれだけ力を入れるかが人気を生む理由なんだなと。当たり前のことなんですが、今回それをかなーり実感することが出来ました。

とは言え、自分は別に人気投稿主になりたいわけでもないので、淫夢実況なんて今回限り。これで多少なりドリタンの普及に繋がれば儲けものくらいの考えで作ったので、次からまたゆっくり実況でやっていきます。

その後・・・

投稿からたった26時間で再生数が5,000を突破しました・・・

どゆことぉ!?淫夢好き過ぎるでしょこの国の人間!?

更にその後・・・

3日と掛からず、1万再生に到達してしまいました・・・

嘘でしょ、たった3日で一万人もこれ見たの?淫夢とbiimの力は私の想像を遥かに超えていた。これだけの再生がされたのなら知らなかった人、遊ばなくなった人への広報としては十分な仕事を果たしたんじゃないでしょうか。多少なり人が増えてくれれば、土日を犠牲にした甲斐もあったというものです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)