仙丈ケ岳に登ろうとした、登ろうとしたんだ・・・けど・・・

趣味に付き合うのも親孝行の形である。というわけで三連休初日、正確には金曜日の夜から両親と車に乗って仙丈ケ岳へ登山に行って来ました。長野と山梨をまたぐ、南アルプスの標高3000mの山、仙丈ケ岳。両親は以前行ったのですが雨で登るのを断念し、日帰りとなってしまったそうなので今回こそ登りたいと意気込んでおりました。

南アルプスは自然保護の観点からマイカー規制が行われていますので、これ以降はバスじゃないと行くことが出来ません。なので朝の4時半に現地に到着し、そこからはバスでの移動となりました。バスに乗ったのは5時半。・・・眠いですわ・・・

で、着いたんだけど・・・

実は、現地に着いた時点から既に雨が降っておりまして・・・6時半には登山口とその近くにあるキャンプ場&山小屋に到着したのですが、雨のせいでテントを立てることからまず一苦労。天気予報では15時くらいまでずっと雨だと言ってましたがその通りになりました・・・まぁ雨だと分かってても、前々から決めてたなら直前になってやめるわけにもいきませんし。

何とか設営が終わっても収まる気配は無く。仕方なく荷物を最小限にしてテントに置き、合羽を着て雨の中を登山開始。登り始めても止むことは無く、どころかただでさえ慎重に登らないと転んだり滑落する山道で徐々に降った雨が滝のように流れてくるようになった上、標高が上がると突風が来たりして危険な状態に。

結局、五合目までは辿り着けましたがそこで引き返すことになってしまいました。両親も今回は登り切りたかったでしょうし、着いていった自分も行ったからには山頂まで登り切りたかったので残念。行きより滑りやすくて危険な中、降りてキャンプ場に戻りました。今回の登山、長野まで来て僅か3時間程度で終了・・・短い登山だった。

ただ、疲れたし雨で濡れたのもあってキャンプ場でガスで温めて作ったコーヒーとラーメンは美味かった。何の変哲もないんだけど、やっぱり登山飯って登山の苦労の後に口にするから美味しいですね。

苦難はこれで終わらなかった!

たとえ晴れても雨の後ではテントも周辺もずぶ濡れで水も溜まってるので一泊も厳しいという判断でその日のうちに帰ることにし、雨の中テントも片付けて車を止めた所まで戻ってきました。尚この頃には雨も上がった模様。どちくしょーめ!

まぁ夕方までに車に戻れたので、順調に行けば日が変わるまでには普通に家に帰れるはず。だったのですが・・・よりによって事故があったのか5kmの渋滞。帰りは半分運転しましたが、なっがいこと巻き込まれて全然進まず、それだけで1時間以上帰るのが遅くなりました。せめて帰りくらいは何も起きてほしくなかったなぁ・・・

でも晩御飯の為に寄った内津峠のパーキングエリアの「杉の子オワリ」は良い定食屋だった。メニュー共通で御飯お代わり自由・キャベツとポテサラが大きく、漬物がたくあんと名物の野沢菜の2種付きという贅沢さでありながらこの味噌カツ定食は700円。コスパが非常によろしかった。行ったのは名古屋じゃないけど、帰りに味噌カツ食べれたのは良かった。

あと登山飯を食べたせいか、ゆるキャンが見たくなったので運転代わった後はプライムビデオにダウンロードしていたのを見てました。我が家がキャンプに最後に行ったのはいつだったか・・・登山もキャンプもまた家族でやらなければいけないなぁ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)