FFCCの漫画版~はてなき空の向こうに~をリマスターと聞いて読み直してみた 感想

まさか2018年になってswitchとPS4でゲームキューブの初代ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルがリマスターされるなんて、夢にも思いませんでした。更にオンラインマルチに新エリア・キャラクターボイスとは、購入意欲が刺激されるじゃありませんか。

しかもトレイラーやスクリーンショットのキャラ名がエリンにクレアにシーベーグにル・ジェと、分かってるじゃありませんかスクエニさん・・・これは期待して良いかもしれない。

まぁ元々はGBAを四台までGCで繋げて、その場で遊ぶことを前提にしたマルチプレイだったので、オンラインとなるとまた当時とは色々と変わってしまうかもしれませんが。PS4ならGBAの代わりにVITAを持ち寄って当時を再現して四人マルチとか出来ないかな?無理かな。この2年後にPSPでモンハンが出たので、早すぎた4人協力マルチゲームでもあったと思います。

これが出た当時は中学生で、友達や兄とGBAを繋げて協力プレイをやったもんです。PS2よりマシンパワーの高いGCで、今でも通用するほどの当時最高峰のグラフィックで遊べた初代FFCCは、牧歌的な世界観や雰囲気とBGM等が本当によく噛み合ってて、とっても良いゲームだった。私が夕闇のようなゲーム内の雰囲気が逸脱な作品を好む傾向は、このゲームが影響で生まれたのかもしれません。

でもって、当時バリバリの中学生だった私に、セルキー♀はちょっと刺激が強すぎましたね・・・走る・歩く等の動作はおろか、キャラクター選択画面で選ぶだけで揺れてましたもん。更にル・ジェ(うるふれっぐ)なんか黒塗りじゃなくて明らかに黒いのを履いてて、それでラケットキックで大開脚とかセルキージャンプとかするもんですからね、ええ、中学生には本当に、ええ。親にバレないようにセルキーの鑑賞とかしてた人は私だけじゃあるまい。そしてこのリマスターで更にその辺が鮮明に(いい加減にしろ

ナンバリングFFに近い漫画版

まぁリマスターや当時のことは置いといて今回の本題。この初代FFCCは当時コミックが連載されておりまして、全3巻まで発売されました。作者は壱河柳乃助さん。タイトルは「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル~はてなき空の向こうに~」。副題の「はてなき空の向こうに」はOPテーマ「カゼノネ」の歌詞ですね。この曲も好きでCD買ったなぁ。

リマスターと聞いて家の倉庫にまだあるのを思い出して引っ張り出しましたが、久しぶりに読んでもこれはこれでゲームとは多々違いがありながらも面白かったです。あとル・ジェ目当ての人には、服が透ける1巻のおまけ漫画、カラーの2巻表紙、なんか体勢や表情がえっちぃ3巻の扉絵と、各巻で需要を満たすんじゃないかなうん。

主人公はクラヴァットの♂フォックス(へあばんど)で、リルティ♀のクレア・ユーク♂のシーベーグ・セルキー♀のル・ジェとの4人パーティーでクリスタルキャラバンとなり、ミルラの雫を集める旅に出ます。実質、フォックスだけは設定を含めオリキャラに近く、彼の設定周りは物語上で大きく関わってきますが、残り3人は名前含め開発が考えたイメージ通りのキャラになっています。

・・・が、王女や黒騎士のイベント、ラスボス等は用意されてはいるものの、元々ストーリー性が少ないゲームの為、そこを漫画にするにあたってゲームとは大幅に展開が異なっています。なにせ、一年もまともにキャラバンの旅を終わらせてすらいませんし、まともに四人で旅もしていません。

最初のリバーベル街道からして、ジャイアントクラブが瘴気を食べて再生したり、更にはミルラの樹が破壊されるというゲームからしたら考えられない異常事態がいきなり発生し、途中からは人間達vsモンスターの軍勢の戦争となり、そのモンスターの親玉である白騎士の正体と誕生には亡くなったとされていたフォックスの母親が密接に関係している・・・と、ぶっちゃけて言えばナンバリングシリーズのFFのようなハードなストーリーが展開されます。

ゲームが爆発的なヒットにまでは至らなかったこと、更にゲームの発売から一年経ってからの1巻の発売、完結まで二年近く経ったこともあって知名度はあまり高くないかもしれませんが、全3巻の中で初代FFCCの世界でゲームとは異なるハードなストーリーを描きながらも、アルフィタリア王国をより深く掘り下げて四種族の共存、ハーフと人間や魔物も絡めた異種族間の問題、親から子への継承等、ゲームでは扱いきれなかったテーマも含んでおり、初代を好きな人なら今から読んでも見応えのある作品だと思います。

ちなみにこの作品、フォックスの親父のアリオンが何というか、色々とぶっ飛んでます。少年漫画では往々にして主人公を食いかねないくらいキャラが立っている親父がいますが、この作品の親父もその系列。持ってた剣はアイアンソードと思ったら実はア〇〇〇ソードだったり、ラグナロク持ち出して白騎士とやり合ったり、その白騎士の正体は最初から知ってたりと、なんていうか、あんた何でキャラバン引退したん?と言いたくなる。