猛暑に慣れると真夏でも楽に感じる

まさかサクレが販売休止になるとは、恐ろしい夏である。コミケが明後日から始まるのに台風までやって来ているし、今年は本当に自然が滅茶苦茶やってくれますな。

さてさて今週も何とか3日終わって、あと2日行けば一応自分もお盆休みとなります。東京→大洗と行って、美味しいもの一杯食べるのと一年ぶりにシネマ・チュプキ・タバタさんでガルパンを観る予定。どこにも行かずに後悔するよりゃあ行く方が良いに決まってる。あとで金だけ残っても虚しいだけ、金はある程度残してそれ以外はパーッと使えば良いのさ。

何年前の話か忘れたが今なら納得

相も変わらずの猛暑が続く日々、今週も月曜日は先週と変わらずクッソ暑かった。朝の準備や掃き掃除だけで汗だくになるので、替えのシャツと凍らせたポカリが必需品になっています。

が、昨日は曇りの時間が多かった為か、一転して楽な感じに。そして今日は最高気温がようやく35度を切ったのと曇っていたおかげもあり、かなーり快適でした。34度もあれば十分に暑いはずなんですけどね。

と、最近思い出したのが、いつ読んだのか忘れたけどこち亀で異常気象が続いた話。最高気温が連日40度という異常な暑さでプールを始めたら大儲けになったけど、一転して氷点下まで下がるという訳の分からん気象に振り回されるも、今度はプールをスケートリンクにすることで転んでもタダでは起きない両さんというオチ。

この話の中で、中川が「35度を切ると涼しく感じますね」とか何とか言っていたのが妙に記憶に残っている。「どんな状況になったら最高気温30度以上で涼しいと思うんだ」と感じたのを覚えているが、今がまさにその状況だなぁと。

普通なら猛暑が夏の最高ランクなのに、それより更に一段階くらい暑いのに慣れてしまった結果、真夏日程度では快適と感じる暑さになってしまっている。慣れって本当に怖い。それでも真夏日なのには変わりないから汗は出るので塩分と水分の補給は絶やしちゃいけないし、夏はまだまだ続くから今後も暑さ対策は欠かせない。今年の夏は何とも奇妙だ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)