ハッピーシュガーライフ アニメ4話 感想 まぁ自業自得ですわ

さてアニメも4話まで来ましたが、ここに来てペースが少し落ちた感じですね。当初はかなりのハイペースで8巻前後まで行くと思ってましたが、そうでもないのかも。

今回のAパートまでが2巻の内容で、ガンガン公式アプリのマンガUP!で無料で読める(一部回復しないポイントの使用が必要)のでここまでの原作を確認したい人は利用しましょう。

あぁ、そりゃ目もくり抜かれちゃうわ・・・

4話は原作の話数で言うと7話の途中と8話のみでしたが、不良2人組の緑野と黒川に対するさとうの制裁がより詳しく描写されていましたね。まぁ明言はされてなかったですが、しょーこの言ってた噂やファンブックの内容からも、目撃した=誰にもそれを喋れないように目を潰されたのは予想が付いておりましたが。

しかしそこに加えて、アニメではさとうの目の前で気絶したしおの紙を引っ張って持ち上げ、そのあと手を放して捨てているので、もうこりゃ潰されて当然と言わんばかりになっていましたね・・・でもしおにあんなことをして殺されなかっただけ運が良いと思う、ホントに。

それと原作の方だと7話と8話の終わり際等、誰の者か分からないナレーションがたまにありましたが、アニメではそれを完全にカットするみたいですね。確かにあのナレーション、誰が担当しても何かおかしいなってのは分かるけど、無いなら無いでアニメだけだとちょっと分かりづらくなってる気がして心配。

特にしょーこの例のシーンなんか、ナレーション無しだと全く分からない感じになりそうなので、2人にセリフ喋らせて丸々1話使うくらいになるのかもしれないなぁ。

原作から構成が結構変わったBパート

Bパートの8話部分については太陽や北埋川のシーンが追加されたり、風呂で2巻の描き下ろし部分を使ったりして尺を稼いだり、最後にはすーちゃんが変態になってるシーンまで追加されたりしてナレーションが無い以外は内容を膨らませていました。それとさとうの通帳がアプリに変わってましたが、残高が100万くらい増えていました・・・スゲェ!!

北埋川については2話終了前に4巻の一部が入ったりしていましたが、今回PCのモニター舐めてたりしてかなり気持ち悪いことに・・・職員室で何してんだあんた(汗 4巻の後は出番のない彼ですが、一応名前ありのキャラなので叔母ともども大人の事情で少しずつ出番は作ろうということなのかもしれない。今回だと本来ビクッてするシーンしかないですし。

それとさとう宛の郵便物が届かないっていう所、原作だと太陽に見舞いに行く途中でしょーこに電話してたのが、今回さとうに直接先輩が話すようになってたりする変更があったのが気になった。あれってちょっとずつ叔母のことを明かす為の要素だったんだけど、そこを変えたのは来週のAパートかBパートをほぼすーちゃんの話にする為なのかな。