基本的に自然:人間のダイヤは10:0

昨日の仕事の帰りに、電車の中でエリアメールを受信。まさか2ヶ月続けて、電車の中でエリアメール着信音の大演奏を聴くことになるとは思いませんでした。

そんなわけで、異様な大雨によって西日本は大荒れ。昨夜の時点から今日は交通機関はだいぶ止まってしまうんだろうなぁと覚悟はしていましたが・・・よりによって、今日は朝の5時半起きで大阪に行かなきゃならなかったわけです。

で、朝起きてみれば予想以上の大惨事。まさか大阪環状線が全線ストップとは。後に1時間2本→1時間3~4本にはなりましたが、環状線がその程度の運行で人を運びきれるわけがないのでは・・・とも思いましたが、ぶっちゃけそれだけの事態なら自宅待機や休校も多いのでそうでもないのかな。

しかし大半の交通手段は止まっても、よりにもよって近鉄線と地下鉄は全く止まっていなかった為、ぶっちゃけ問題なかったという。ほぼ確実に運休であろうと、足のキャンセルとか出来るか分からないなら行くしかない。結局こういうのを心底忌み嫌っている私も、日本の社会人の一人であることからは逃れられない哀しみ。

日本人は8割~9割の足が駄目になっても、1割2割さえ動くなら無理にでも行こうとする仕事や学校に取り憑かれた生物なのだ・・・こういう時はそろそろ政府主導で一律全部の交通手段止めるように定めない?毎度毎度そのせいで無理な出勤や通学で帰宅難民生まれてるんだし、今のままだと南海トラフとか本当に来た時に取り返しの付かない事態になりそう。

と言うか、近鉄線が強すぎる。毎回毎回、大和川が氾濫寸前まで行っても河内国分⇔安堂間は何故止まらないのだろう。あんな状況で橋の上を通るとか正直心臓に悪すぎて怖い。そりゃあそこが通れないと分断されるのは分かるんですがね・・・

結局の所、満員電車と地下街の徒歩移動までして大阪まで辿り着いたものの、高速バス等も大半が全便運休の為、月曜日にもう一度5時半起きをすることになり、また地下街を歩き満員電車に乗って職場まで行き、ほぼいつもと同じような時間に出勤して仕事することになりました。尚当然5時半起きによる寝不足&空腹というバッドステータス負荷状態で。虚しい・・・

今日行けていれば週の最後だったので楽だったのですが、こればっかりはどうしもうもありませんね。週明けいきなり5時半起きで翌日以降も辛そうな予感がバリバリしますが、3連休の前だし試練か何かだと思って働くしかないね。

とりあえずこの土日で心身を癒す。家からは出れそうにないので、プラモ作ってドリタンしますかね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)