ハッピーシュガーライフ 8巻&公式ファンブック 感想

TVアニメの放送を目前に控えた、「ハッピーシュガーライフ」の8巻が発売になりました。今回は単行本だけでなく、公式ファンブックや鍵空先生の初期作品の単行本等も同時発売しています。また、「カミヨメ」も重版されたらしいので、鍵空先生のファンは要チェック。

今回はミニ色紙の付いているアニメイトで購入。更にガンガンjoker7月号との同時購入で、ブックカバーも貰えました。アニメ直前ということもあり他の店舗でも特典が充実しておりますので購入はお好みで。

幸せな結婚式に立ち込める暗雲

甘い城を捨てる為の行動を本格的に始めたさとうとしお。まさか海外まで逃げるつもりだったとは・・・まぁ、流石にさとうもしょーこが消えたことから自分に疑いの目が向けられるのは時間の問題だと分かっている以上、国内に留まるのは危険ですからね。

そんなさとうはしおとこれからも幸せに生きていく為に、あれほど嫌悪していた叔母を頼りました。自分とは異なる愛に目覚めたさとうの結末を見届けたいと、叔母はさとうの共犯者になることに。叔母としてというよりは、さとうもまた叔母の愛の対象の一人であるからなのでしょうけど。

一方しょーこの残したものは大きく、あさひは着々とさとうに近づいています。今回はさとうサイド・あさひサイドで完全に分かれて話が展開しましたが、さとう達が順調に逃げる準備を整え、幸せに結婚式をしてる間に、あさひは太陽君を脅迫し、しょーこの遺した写真からさとうについて情報を入手。

更に太陽君も脅迫されて調べたことでさとうの住所を知り、しおニウムが欠乏したのか部屋で結婚式をしている二人のいるマンションへやって来た様子。これまでさとうの味方側に付いていた太陽が、ここに来て第3勢力に戻りました。

彼の暴走により、一気に逃亡に危険信号が点灯。ぶっちゃけこのまま無事に逃げられるとはとても思えません。この一夜を超えられるかどうかが、二人の逃亡の成否を分けることになるでしょうね。下手するとこれが作中での最後の夜になる可能性も・・・?

叔母もしょーこを消したことには気づいていたようだし、始末する前に誰かに写真を送ったことをさとうが唯一の懸念事項として頭に浮かべていたりと、後述するファンブックのインタビューでも先生自ら触れていますが、やはりしょーこを叔母に関わらせ、そして消したことはさとうの最大の判断ミスとして、尾を引き続けていますね。さとう本人は、しょーこの亡骸に対して最早なんの感情も湧いていないのが恐ろしいですが。

さとうがしおを結婚式を挙げる中で、しおはお前のものじゃねぇと言わんばかりに近づく二人の少年(内一人は実の兄だしまぁ当然だけど)。始まろうとする愛の逃避行、果たしてこの一夜を超え、さとうとしおは新たな甘い城へ辿り着けるのか・・・

公式ファンブック「恋色ライフログ」

そしてこちら、同時発売した公式ファンブック「恋色ライフログ」。目玉は50点以上収録されたカラーイラスト。これまでにJOKER本誌に掲載された表紙や巻頭カラー、店舗特典の色紙等のカラーイラストがあれもこれもと一挙に収録されています。(恨み恋もこういうのないかな)

ファンブックだけあってさとうとしおを中心に、一人ひとりの登場人物の行動や背景も詳しく紹介されております。これ一冊あれば、1巻~8巻までの内容はおさらい出来ることでしょう。

その他、イラストメイキング・キャッチコピー紹介・鍵空先生へのロングインタビュー・ショートノベル・描き下ろし2P漫画等々も掲載。特に先生へのインタビューはより内容の理解の助けとなるようなお話も多いので、隅々まで知りたい方は手に取ってみましょう。

マンガUP!でも配信が開始されました

マンガUP!公式サイト

アニメが始まることに合わせて、ガンガンの漫画アプリ「マンガUP!」でもハッピーシュガーライフの配信が始まりました。無料で一日に読める量には限度がありますが、現在2巻の範囲までこのアプリで読むことが出来ます。

まだ単行本も買っていないけど内容が気になるという方はこちらでチェックしてみると良いでしょう。