2018年春の家庭菜園その2 ~なんか色々と植えてみました~

今年も続ける家庭菜園。GWが明ける前に小松菜を収穫しましたが、ネットもしていたのに予想以上に食われていました・・・元々大量に芽が出ていたのでそこそこの葉の量にはなったのですが。やはり小松菜は育ちやすさも食われやすさも両立してトップクラスなんですね・・・

茄子・ブロッコリー・トマト

白菜も収穫したので新たに何か植えようかと考え、奥にブロッコリー、手前に茄子の苗をそれぞれ植えました。茄子は毎年お婆ちゃんが植えていましたが、どちらも自分が育てるのは初めて。果たしてどんな風に育つのやら。育ったらブロッコリーは茹でてドレッシングをかけて、茄子は天麩羅にしてそれぞれ食べたいですね。

それと母がどこかでミニトマトの苗を一つ貰ってきたので、一つだけ植えるならと思ってついでに2つほど買ってきて、3つのミニトマトの苗を植えました。バジルを一緒に植えると育ちやすいらしいので、三角形に3つ植えて、その中心にバジルを一つ今回は植えてみました。トマトは未だに苦手な唯一の野菜ではありますが、他のものだって歳を取るごとに食べられるようになっていったし、トマトもそろそろ苦手じゃなくなりたいところ。

胡瓜・ジャガイモ・サラダ菜

胡瓜は苗を5つ買って植えました。父さんが好きなので期待に応えたいが、植えてすぐ育つわけないだろ我が父よ、こういうのは育つ過程を見守るのも楽しみの一つなのじゃ。

・・・が、わずか一週間で5つ植えた内、中央の3つが既に枯れてしまいました。何故に。仕方ないのでまた苗を買ってきて植えましたが、これはどうなることやら・・・

ジャガイモは昨年と同じく、芽かきをして土寄せと追肥。後は6月に梅雨が来る前に収穫出来れば良いかなと思っていますが・・・こうも立て続けに豪雨が来てしまうと、腐ってしまうのではとちょっと心配になりますね。去年は採るのが少し早かった気がするし、今年は植えるのが少し遅かったしで、やる気がある時にやっておかないといけませんね・・・

プランターに植えていたサラダ菜は大きい葉だけ採ってそのまま置いてますが、またそろそろまとまった数が採れそうな位には大きくなって来ました。今年は最初にちゃんとコロマイトを散布したからか、ネットもしてないですが虫害は確認出来ていませんし、良い調子。

一番育つの早かった左端の苗だけ何故か枯れてしまいましたが、どうも畑の方で以前植えたサラダ菜の種が風で飛んだのか、種も苗も植えていないのに点々と育っているのでそれを移してしまおうかなと思います。サラダ菜、出来る子。

今は特に色々植えている状態なので、それぞれどんな風に経過していくのか見るのが楽しいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク