齢を一つ重ねてなにか色々考える

今日で28歳となりました。

誕生日が早いのって、小さい頃は他の子より先に年上になれてちょっと嬉しい感じでしたが、大人になると老いていくのが早いという意味でもある。でもやっぱり誕生日と言うのは嬉しいものですね。父さんからTシャツを貰ったりもしましたし。

自分へのお祝いとして、帰りにケーキを買って来ました。郵便局を探して帰っていたら、ちょうど良い場所でケーキ屋に巡り合い。歩いてみれば何かしらの出会いがある。雨の日の誕生日でも、悪いことばかりじゃないのかも。

しかし、気づけばもう28歳。私のせいだけでもないのですが、手に職が付かない状態で30歳まで残り2年となってしまったのは、今後の人生的には痛い。今の職場に拾ってもらって本当に感謝していますが、その恩を返すには本当に知識も足りないし経験も足りません。楽をするにも苦労が必要だと、いい加減受け入れなきゃいけない。

お昼休みに、母方の御婆ちゃんがお祝いの電話をくれて、久々に声も聴けて嬉しかったのですが、それと同時に御爺ちゃんのことも思い出しました。亡くなった時、あの世から「つまらん男じゃい」と言われないように生きなきゃなと思ったのに、いつの間にかそのことを忘れてた。

残りの20代、しゃんと生きていけたら良いな。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク