からかい上手の高木さん BD1巻とカバーソングセレクションが届きました

昨日も言ってましたが、アニメの放送が終了したこのタイミングで、高木さんのBD1巻とカバーソングセレクションの2つが発売となりました。各巻2話収録で、3~8月まで毎月はつばいとなります。

BD1巻

高木さん伝説の始まりとなるBD1巻は1話と2話、映像特典としてOPとEDのノンテロップ版が収録されています。特典として、山本先生の4Pのフルカラー描き下ろし漫画(今回は「習字」の続きを書いた話)と、PC用のからかいシミュレーションゲームが付いています。

・・・何か特典の数が少ないなと一瞬思いましたが、そもそもガルパンを基準にして考えたらあれに勝てるアニメの方が少ないですね。同じ47分でもその4倍くらいの映像特典と3つのコメンタリーとセンシャラウンドも付いてるとかあれは普通に考えて物量がおかしい。

改めて見てみると、1話の「消しゴム」から始まり、「日直」「変顔」と初っ端から高木さんが凄まじく可愛くてニヤニヤしてしまい、そして西片君がからかわれるのが上手すぎてクスリと来ます。アニメが終わった今、高木さんのからかい伝説(西片君のからかわれ伝説)の始まりを今一度見直していくのも良いのではないでしょうか。何より、その購入が2期への希望へとなるのだよ。

それと、特典のからかいシミュレーション。当たり前ですがBDの特典なので過度な期待は禁物ですが、そもそもアニメのBGMと小豆島をモデルにした背景を使用しているので、これはこれでノベルゲームとして色々な意味で題材にするのに合ってるなぁと感じました。

カバーソングセレクション

そしてこちら、「カバーソングセレクション」。シンプルでベターながら実に良いジャケットイラストですね。高木さんのアニメの〆に毎週素晴らしい余韻を与えてくれた、EDソング全7曲が収録されています。昨日届いたので、早速夜のうちにスマホに入れて、通勤の行き帰りと昼休みに聴いていました。

カバー元の曲自体は年代がバラバラですが、自分は世代だからか自然と「小さな恋のうた」と「愛唄」の2曲のリピートが今日一日多かったですね。恐らくこの辺は人によって変わるのでしょう。「出逢った頃のように」は間奏でOP曲「言わないけどね。」のフレーズが流れたりと言ったアレンジもあり。

各カバー曲は高橋李依さんがその全てを高木さんの声で歌っており、どのフルも非常に聴き応えがあって贅沢な一枚となっています。お値段も7曲で2200円+税と、普通のアニメのEDのCDと比べても非常にお得。一つでもフルが聴きたい歌があったら迷わず買っちゃいましょう。