もみじのモンハンワールド狩猟記 その10 ~争え・・・もっと争え・・・~

今日もチャージアックス縛りで☆6のフリークエストを消化。30回近く使ったおかげでようやく掴めてきた感じです。昨日は分かってなかったんですが、剣も斧も△+○のアクションが大事なんですね。斧を強化する時は、△+○→R2だけですぐ変形斬りして強化出来ますし、剣モードで盾突きを出せばそこから△+○で直接高出力属性解放斬りに行けると。これが分かったおかげで一段と楽になりました。

Oh,カミカゼ!

☆6を消化していると、ハンターランクが29に到達。すると総司令官から呼び出しが掛かり、う○こ爆撃機バゼルギウス君が2頭同時に、しかも何か普通より強い歴戦固体が現れたので狩って来いというお達しが。そんなのを一人で狩って来いとか鬼かこの野郎。というわけでHRを上げるのに必須のクエスト「爆ぜる鱗を超えた道」を受注。

上位に上がってからというもの、探索するたびに現れて邪魔をしてくれたバゼルギウス君。まだクエストでも狩っていませんでしたが、まぁ何とかなるだろうと初のバゼル狩猟が2頭同時、歴戦個体になりました。割とこのクエストで詰まる人もいるみたいですが、ぶっちゃけイビルジョー枠なので、正攻法に拘らずに習性を利用すればソロでも簡単だと思います。

だってこいつら、仮面ライダーで言うと助け合い精神の平成2期じゃなくて、龍騎みたいに最後の一人になるまで戦ってるので、同種だろうと殴り合う残念なオツムをしております。なので隠れ身を使う、逃げた片方を追ってもう片方が合流するのを待つという徹底的に潰し合わせる方針で行ってみた所、30分以上は掛かりましたが0乙でクリア出来ました。不動が手に入るまでの代用として使っている体力の装衣も中々便利。バゼルの爆発も1発だけならほぼ完全に肩代わりしてくれます。

・・・しかし、たまに爆撃の際の挙動がバグるのか、↑こんな風に地面に垂直にめり込む時があるんですけど。今作のイビルジョー枠としてとことん面倒な敵のはずなのに、そこに加えて狩り中に腹筋にも襲い掛かってくるとか何なんですかねコイツw

爆撃機かと思いきや特攻機も兼ねているとは。まさかバゼルギウスは、モンスターでありながら日本の大和魂(ヤマトソウル)を理解する、カミカゼの使い手なのでは?

順調にハンターランク上昇中

そんなわけで無事にHRの上限が解放されて、現在は31まで上がりました。既に2週間経過しているのでかなり遅いペースなのかもしれませんが、まぁこのブログの名前通り、私は私で今後もマイペースにやっていきたいと思います。

・・・ただ、未だにオン経験が0というのも何だか寂しい。そろそろ失敗した時のことは考えないようにしてオンにも飛び込んでみるべきでしょうか。