からかい上手の高木さん アニメ5話もグレートでした

あしたは土曜日枠がボブネミミッミ呼ばわりされることに最近悩む私でございます。ただ単に別コーナーみたいなものというだけで、全然違わい!あっちはカオス極まりないもの、こっちは他愛ない日常そのものですお。

尚、原作8巻(限定版もあり)・元高木さん2巻・ユカリちゃん1巻・公式ファンブックの4冊が3日後の2/9にまとめて発売となりますので、ご購入をお忘れなく。

5話感想

今週もまたEDが変わりました。「自転車」と聞いてナルトス・・・いや、NARUTOのEDの方を思い浮かべましたが、JUDY AND MARYが1995年にリリースした曲の方です。まぁどちらにしろ、私は始めて聞く曲ばかりなのですが。

今回放送されたのは「テスト勉強」「テスト返却」「本屋さん」「雨宿り」、あしたは土曜日枠は「テスト」ですね。どちらも時期は同じですがテストの話を統括する為、科目は数学に統一されていました。そして原作では不明だったユカリの点数は90点にギリギリ届いていなかった模様。無念。

個人的には、92点と当てられた際の高木さんの驚いた声が何だか面白かった。

西片君が勉強していた問題も、原作の5という台詞をそのままに、答えが5になる問題になっている細かさ。えーと、5/4*x/(-2y+3y)+1でx=-16、y=-1なので、-16*5/-5*4で-80/-20、-同士は+に転化して4になり、+1で答えは5・・・で合ってますよね?相変わらずこういう細かい所も手を抜いていませんね。・・・しかし、最初に西片君は15と書いてましたが、どういう間違いをしたら15になるんだろ?-16+1が-15になった後、15になる計算?

「本屋さん」でのまさかのカット

「本屋さん」の冒頭の西片君は、思春期の少年が人に見られたら恥ずかしいものを本屋で買う時のきょどり方そのまんまで、見ていて自分の記憶を思い出す人もいたのでは?私もWORKING!やバンブーブレード読みたかったとは言え、ヤンガンを買うの最初は躊躇したし。

・・・しかし。何で、なんで、「ヒミツなんかじゃないもん」がカットされたんですかー!?あれこそ、1巻の締め括りどころか、高木さんという作品における高木さんの全てを凝縮した台詞と言っても過言ではないのに・・・あれを声付きで聴きたかったでございます・・・

とは言えアニメでも最初に「消しゴム」をやってますし、その後の高木さんの顔を見れば何が嘘なのかは明白なので、原作では高木さんの独白で、アニメでは動きや表情でそれぞれ表現していると解釈しました。高木さんの心の中での独白という、原作でも特異な台詞でもありますしこれはこれで良いのかも。どちらにしろ、高木さんが西片君を大好きなのは変わらないですし。

余談

今回のスタッフロール、「桜井」「五味」ってありましたが、順番的に考えると桜井がこれまで名前の不明だった黒髪の西片君の友達で、五味が本屋の店員さんでしょうか。高木さんの友達のポニテ子ちゃんにはまだ名前が付かない模様。あの子も結構長いこと2人のことを端から見てるし、あの子視点の話も一度読みたいところ。

それとBDですが、Amazonでは「高木さん体操着Tシャツ」や全巻収納書き下ろしBOX、特典映像が付いた限定版の予約が始まったようです。体操着Tシャツて・・・色んな店舗の特典情報も出始めていますし、私もそろそろどこで購入するか検討していかなければなりません。