からかい上手の高木さん アニメ3話もマーべラスでした

まさかED曲と映像が変わるとは予想外でした、高木さんのアニメ3話。自分の中ではOPとEDが変わるアニメは名作(例:瀬戸の花嫁)だという認識がありますが、高木さんもその例に漏れなかったようで。

今後もED曲は変わるようで、それらをまとめたCDが3月に発売されるようです。1クールのアニメ化ながら、かなり豪華ですね。

今週は3人娘が多めでお送りしました

「空き缶」に「傘」という、1巻でも特に高木さんが恥ずかしがらない一方で西片君が恥ずかしがるエピソードがまとめて3話でアニメに。こうして見ると、本当に高木さんは強心臓、そして西片君爆発しろ。空き缶でのわざとむくれた顔がアニメになると更に可愛くなってました。あと妙に下からのアングルになっていましたね。まぁ原作からして、高木さんは短パンを履いていると思いますが。

「あしたは土曜日」のエピソードは1話につき1回だと思っていましたが、今週は「コーヒー」「ゲップ(原作では炭酸(シュワっと弾ける!ラビットタンクスパークリング!ry))」「アフレコ(原作ではネコ)」と3つもアニメになってましたね。元々1話5ページなので、尺の調整的にも入れやすいのでしょう。個人的にはこちらも十分な数のエピソードがアニメになるのは嬉しいですね。特にネコは、ミナが関西弁だったりサナエが妙なテンションで吹き替えをやっているのが面白い話なので、アニメで見たかったですし。

アニメで変更になった点は、「空き缶」の後に「コーヒー」という、個別のエピソードを繋げた構成になっていたり、「筋トレ」で筋トレを始めた理由がテレビの影響だったり、「傘」での高木さんからの質問攻めが増えてたりと言った所ですね。

それと雨が晴れる際に、小豆島の遠景を映していたのが凄く綺麗に思えました。いずれは小豆島にも訪れてみたいですね。

原作も見比べて欲しいところ

個人的に、原作の「筋トレ」と「傘」で高木さんがニヤニヤしてる顔、すっごい良い顔だと思うんですよね。筋肉痛と聞いて「へぇー」って言った所と、相合傘って返答に「聞こえないなぁ~」って返す所。マンガワンでフルカラー版でも読めるので、是非気になる方は原作の方もチェックしてみてください。