メタルギアサヴァイヴのベータテストを最後にまた遊んでみた

・・・結局、MHWのベータテストはせずにこちらをやっていたのだった。まぁ、MHWは金曜から遊べますし、それならどうせ買わないこいつを今だけ遊んでおいても良いでしょう。難易度NORMALも含めソロSランでクリアも出来ましたし。

どの難易度でもウォーカーギアが最終フェーズに使えるので、それさえ2台回収しておけばソロでもだいぶ楽になりますね。あとは可能な限り持込、少なくても現地回収したものでクラフトしたものを設置して時間を稼ぎつつ、30秒ごとに採掘機を高速化させて耐え切れば良いと。仮に採掘機が破壊されても、少し採掘エナジーは減りますがSランク内であればほぼ確実にAランクは達成出来るので報酬的にも美味しめ。

なんか他のゲームでも見たことあるなこういうの

Sランクでクリアすると、壊れた武器や防具等、新たなクラフトレシピを入手出来ます。これはまだ持っていないものも出れば、既に持っているものも出る模様。ただ、これらはクラフトした際に性能がランダムで決定される為、標準より弱くなることもあれば、強くなることもあります。その為同じ武器でもその数だけ性能が異なり、標準より強いものを最大強化すれば、かなり強力な武器になるようです。

また、物によっては最初から属性が付いている武器もあり。例えばハンドウェポンのショックロッドはスタン属性が付加されており、敵を短時間行動不能にする効果があり。恐らくは他の効果が付加された、敵を燃やす近接武器なんかも存在するのでしょう。

しかし、理想の物が手に入るまで、何十週と同じことを繰り返す・・・メタルギアってそういうゲームでしたっけ?あと、今日まで気づいていませんでしたが防衛ミッション中に手に入れた素材は一切持って帰れないんですね。最後の報酬しか増えないと。道理で一杯回収してるはずなのに釘が全然無いと思いました、不親切極まりない。

これはメタルギアではない、サヴァイヴだ

とりあえず、自分の中でかっちりと評価出来るまで遊んだわけですが、初日よりは評価を改めました。防衛ミッション自体、迫り来る敵に対してどのように行動し対処するか、それなりに緊張感のあるタワーディフェンスにはなっていると思います。どんなゲームであれ、多人数で遊べば楽しいのは当たり前だし、多人数制にしたのも間違いではない。少なくとも単体では断じてクソゲーとは言えないでしょう。そこまで破綻したゲームではありません。

ただ、それはMGS5の高い完成度を誇る土台に支えられている部分が大きい。クラフト要素やゾンビのような敵は、如何にも大衆受けしそうな要素の筆頭と言っても良いし、時間が止まらないゲームに3のようなサバイバル要素を入れ、サバイバル関係無い防衛ミッションにもそれを適用する、スタミナが切れたり重量が超過したら走れなくなる、防衛ミッションでは素材を持って帰れない、ただただプレイヤーを不利にする要素ばかり沢山増やしていて、土台を大きく削り取った所に異物が大量混入しています。

また、近接武器のモーションは悲惨極まりない、匍匐のボタンを変えたりして操作性を悪化させているなど、コジプロが消えたことによる単純な開発力不足の低下を感じました。

やればやるほど、「メタルギア」の名前が邪魔だと感じました。これはこれで最低レベルには素材の再利用が出来ていますが、メタルギアの名前が付いてるが故に世間的には発売前から評判は最悪、レビューも大荒れだし、MGS5と比べればクソゲー呼ばわりされて仕方ない。しかしメタルギアの名前が無ければ最低限売れることも無いでしょう。初報のPVやこのベータテスト等、KONAMIの情報の出し方の悪さも大いに影響していると思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク