メタルギアサヴァイヴのベータテスト版を遊んでみましたが…

最近はベータテストが遊べるゲームが多くて良いですね。というわけで、初期PVの頃から散々批判にさらされてきた「METALGEAR SURVIVE(メタルギアサヴァイヴ)」のベータテストが今日から開始したので、遊んでみてから批判するべしという考えの下、少し遊んでみましたが…正直、素材を使い回しジャンルが変わったにしても、お世辞にも良作とは言い難いと感じました。

一応、簡単に説明するとMGSV:GZのマザーベース崩壊時に何故かワームホールが発生し、その先の異世界で怪物と戦いながら生き延びていく、みたいなタワーディフェンス系のゲームです。ツッコミは入れてはいけない。いけないのだ・・・

え、スタミナの概念あるの…

ベータテスト版では採掘装置をクリーチャーから防衛するミッションが体験可能で、一人は勿論最大四人まで遊べるわけですが、とりあえずソロでスタート。

・・・ダッシュ遅いなこいつ。MGO3の移動速度D並かそれ以下のダッシュの遅さです。しかもこのゲーム、モンハンやドグマのようなスタミナの概念が導入されているらしく、いずれ速度が遅くなり最終的に走れなくなるMGO3とは違い、スタミナが切れたらその場で一定時間動けなくなります。

おまけにバグか仕様か判断に困りますが、第1WAVEが始まるまではスタミナの消費量がおよそ5倍で、たった10秒の全力疾走で息切れし、緊急回避一回で600もスタミナを消費します(初期値は3,300)。

更に何を考えているのか、匍匐移動中ですらスタミナが減っていきます。勿論、匍匐中だろうとスタミナが減ってきたら動きが遅くなり、切れたら硬直。匍匐前進でスタミナが減るゲームなんて聞いたことがありません。サヴァイブという名前の通り、リアル感を出したいのでしょうがちょーーーっとズレてると思います。正直このスタミナ制は廃止して良いくらい。

ちなみに、拾える素材にも重量が設定されており、限度を超過するとダッシュが不可能になります。防衛するベースに戻れば自動的に収納されますが、定期的に戻らないと回収は面倒に。

原始人だってもっとまともに戦える

このゲームは本家との最大の違いとして近接武器が充実しており、マチェットや槍、斧やハンマーと言ったものが使えるのですが、これがすっごい使いにくい。何故弱いかと言うと、モーションが悲惨だからです。

まだリーチの短い分軽めのマチェットは分かりますが、突くだけの槍もやけにゆっくりと突く為、複数の敵にたいしてすぐに対処が出来ません。しかしこの2つはまだマシな方。斧やハンマーは信じられない位モーションが遅く、こんなもん振り回してたらボコられて一瞬で体力が無くなります。銃と弓だけを持った場合、それらの弾が切れたらこれらの武器を使わざるを得ませんが、それにしても弱すぎる。冗談抜きで、原始人だってもっとまともな武器の振り回し方をしますよ。

レベルアップでダッシュ中の技と溜め技が増えるので改善されますが、通常モーション自体は一つしかありません。近接武器装備中はリロードなんてしないんだから、□ボタンとR2ボタンにそれぞれ別のモーションをあてがったり、同時押しとかで特殊な攻撃が出来るようにとか、その程度は実装して然るべきだと思います。スタミナとか妙な所はカプコンを真似てるのに、面白くしようという真似方は出来ないのが開発力不足を窺わせます。

更に言えば、近接武器は壁とかに当たると一々弾かれたモーションが出て、多大な隙を晒します。近接武器は妙なリアル感を出そうとして、プレイヤー側に不利な要素ばかり付けているのは何とかならないんでしょうか。

何故マザーベースにこんなのがいたのか

要約すると、MGS5と比べるといくら何でも自キャラの弱体化が度を過ぎていて快適性なんてあったもんじゃない、ってわけです。何より悲しいのが、これほど弱い生物が元マザーベースの兵士だという事実。BIGBOSSの下で戦ってきた傭兵なのです、ピースウォーカーで我々が集めていたあの兵士達の中の一人のはずなのです。それがこれほどに貧弱で、悲しくならない人がいるでしょうか?いやいません。

一応このゲームはレベルアップの要素があるので、レベルを上げていけばこれらの貧弱さも解消されていく可能性は無きにしも非ずですが…仮にそうだとしても、それまでの間、これほどの弱い兵士を操作しなければならないわけで、それが楽しいのかと言われると…

まだ動きの速さとかがTPPそのまんまなら良かったですが、そこにこれだけの枷を付けられてしまうと、もう単純に動かしてても楽しくないんですよね。新しいゲームデザインに縛られた結果、楽しさ面白さを削る判断をしたのなら愚かだと思います。

その他の部分について

言うまでも無くマップは使いまわしで、ベータの場所も一目で分かるTPPのスペツナズの英雄の場所です。一応散々言われた為か、段ボールはTPP本編のものから変更されていましたが、ウォーカーギアが平然と存在しているのはもう擁護出来ないぞ。PV見た所、「様々な次元から物が流れ着いている」んだそうです。こんな都合の良い説明、メタルギアで聞きたくなかったよ…

操作も一部変わっていて、姿勢変更が○ボタンに、×2回押しで緊急回避になっていてTPPよりやり難いと感じます。ただし、×押しっぱで近づけば段差のアクション等が自動で行われるようになったのは数少ない改良点かも。

あと、防具という形でMGOの装身具を逆輸入したのは数少ない長所です。帽子や手袋など、5箇所を弄って好きな服装に変えられるので見た目に関しては自由度が上がっています。

これをメタルギアだと思ってはいけない

はっきり言って、これをメタルギアだと思って遊ぶのは危険だと思います。まさか素材を流用して、ここまで面白くなくなったメタルギアを世に出すとは…金食い虫の小島秀夫を追い出したものの、KONAMIにはその残したものを扱うノウハウも何もかも無かったと露呈してしまったと言えます。

とりあえず、ただ「メタルギアだから」という理由で買うのは絶対に控えた方が良いでしょう。ベータテストで遊んで、しっかりと判断した上で購入に踏み切るべきです。