からかい上手の”元”高木さん 1巻 感想

「からかい上手の高木さん」のスピンオフ作品、「からかい上手の””高木さん」の1巻が発売しました。5巻収録の「想い出」を基にした、結婚後の高木さんと娘のちー、そして西片君の3人がメインとなる未来でのからかいの模様を描いた漫画。「高木さん杯」で連載を勝ち取った作品で、アプリのマンガワンで毎週土曜に更新されています。

表紙が高木さん1巻と同じ構図なのが良いですね。

一児の母となった高木さんとその娘

大人になった高木さんは可愛い少女から綺麗な人妻となり、昔と違い髪を結んでいるのが特徴。その主なからかい対象に、娘のちーも加わりました。

流石に西片君をからかい続けただけあって、ちーの考えもお見通し。上手く乗せて片付けをさせたりピーマンを食べさせたりと、からかいつつ愛情を持って育てているようです。

その娘であるちーは無邪気で元気一杯。基本的には高木さんにそっくりな容姿で、お父さんとお母さんが大好きな幼稚園児ですが、西片君のような顔をして笑ったり誤魔化したり、勝負を持ちかける時もあれば、高木さんのように笑ったりからかったりと、正に2人の子供だと分かるような不思議な子です。ちーの絶妙な性格付けも、この作品の魅力の一つと言えるでしょう。

大人になっても西片君は西片君でした

途中から西片君も本格的に登場するようになり、家族3人の話となってきます。西片君はからかわれ続けて腕立てばかりしてたせいか、今では体育教師となり体も筋肉質になっていますが、結婚しても相変わらず高木さんには勝てない様子。

というか、ちーと二人がかりでも高木さんには考えがお見通しな所か、ちーの前では恥ずかしかったり、好きだからからかうと言われて何も言えなくなったりと、昔より更に勝つのが困難な状態になっている様子。

ただ、それを含めても元高木さんの時間軸における2人は仲睦まじい夫婦そのもの。家族となった為か、そのからかい方も他愛ない触れ合いに感じます。今も昔も、西片君の隣には高木さんがいて、一緒に出掛けてて、更に娘もそこに加わってて、とても幸せそうな家族ですね。

からかい対象が変わると別の漫画に様変わり

高木さんがからかうという部分こそ同じなものの、その対象は娘のちーと、今でも高木さんに勝てない西片君の2人となり、ニヤニヤするラブコメの本家に対して、こちらは微笑ましい家族漫画にもなっています。高木さん本編とは方向性こそ少し変わりましたが、こちらもこちらで面白い作品となっていますので、是非ともチェック。