からかい上手の高木さん 7巻 感想

TVアニメの放送が来月に迫ったからかいラブコメ、「からかい上手の高木さん」の7巻が発売しました。今回も特装版が同時に発売しているので、欲しい方はお見逃しなく。また、スピンオフ作品「からかい上手の”元”高木さん」も本日発売しています。

からかい少女とからかわれ少年の出会い

6巻には未収録だった「入学式」と「スポーツテスト」の2つのエピソードが7巻には収録。その名の通り高木さんと西片君の全ての始まりと言える入学式の日と、それから間もない時期にやったであろうスポーツテストの模様が見れます。高木さんと西片君は勿論、ミナ達3人娘も仲の始まりは中学からだったようですね。

スポーツテストの時点で、今後高木さんに勝てないと予感する西片君。高木さんのハンカチを拾って遅刻し、その高木さんが隣の席だったことで、西片君の運命は決まっていたと言えますね。からかわれた数だけ腕立てするのがずーーーっと日課となり、それ故か体育教師になっている上、高木さんと結婚していますから。爆ぜろ西片君。

出会ったばかりということもあり、高木さんもまだ「西片君」呼びで少し他人行儀。対して西片君も高木さんの人となりをまだ掴めておらず、当然ではありますがこれまでのエピソードを見るとこの頃の関係性はむしろ新鮮に見えてきます。こうなると、時系列的にはすぐになるだろう「西片」と呼ぶようになった切欠のエピソードも見てみたくなりますね。

こういうのは男の方から

今回最後に収録されているエピソード「約束」。夏休みのある日、外でばったり会った高木さんと西片君。高木さんは夏祭りに誰かさんと一緒に行きたいようですが、それが自分だと分かっていても、恥ずかしくて中々一緒に行こうと言えない西片君。しかし高木さんはどう見ても、西片君の方から誘って欲しそうな様子。

別れ際、西片君は恥ずかしさ全開ながらも、高木さんをお誘い。自分からは決して言わずに好きな人の口から直接お誘いしてほしいいじらしさと、その後の嬉しそうな反応と満面の笑みの高木さん、何もかも可愛いですね。

・・・というか西片君、君はプールだけに飽き足らず、夏祭りにまで高木さんと行っていたというのに夏休み以降もからかいからかわれだけの日々なのか・・・後から後から既成事実が増えていくごとに、西片君の馬鹿っぷりが増していきますねw

山本ワールドはまだまだ広がる

高木さんの連載は勿論、元高木さんとゆかりちゃんも連載中ですし、更に来月からアニメの放送開始に加え、新連載もスタートします。どれも見逃す手は無いでしょう。