ガールズ&パンツァー 最終章ドラマCD第1弾 感想

いよいよ公開も目前に迫った「ガールズ&パンツァー 最終章」の、ドラマCD第1弾。今日発売のはずなのに、昨日の昼に届きました。まぁアニメイト等でも昨日から発売してますし、全国的に出荷時期が同じだったのでしょう。というわけで、一日早く聞けてちょっと得しました。

ジャケット裏に書かれている通り、アンツィオに3人のネームドキャラ、「ジェラート」「アマレット」「パネトーネ」が設定されました。恐らくはSi子を始めとするモブ子達でしょう。ただこのジェラート達の件、フラゲにも関わらず嬉々としてtwitter上でネタバレした人がいて、しかも1,000近いRTがされて拡散されました。ちょいと界隈の今後が心配になります。

ではネタバレは出来るだけ抑えつつ、各トラックの感想をば。

テスト勉強です!

時期は2学期が始まった後、主役は実質ウサギさんチーム。ウサギさんチームの面々と各チームが、テスト勉強について語らうお話。

Variante等で見られるような、別チームのメンバーとの会話や交流が最終章で増えてたら良いなと思っていたので、このトラックは非常に満足しました。バレー部なら近藤ちゃんと仲が良い描写がある山郷ちゃん、自動車部なら最初のドラマCDで絡みのあった桂利奈ちゃん、風紀委員なら身長が同じで髪型が近い優季ちゃんと、設定や過去の内容をきっちりと活かしていてグッド。

あとやっぱり澤ちゃんが真面目、すっごく真面目。本当に副隊長になるのかもしれない。それと桃ちゃんは・・・お察しください。本当に留年しちゃうのかもしれない・・・

来年のことです!

時期は生徒会選挙後、華さん達が新生徒会になった後のあんこうチームが主役。タイトル通り大洗は来年戦車道をどうするのか?と考えた結果、何故か変な方向に話が進む5人。生徒会になってもあんこうチームはあんこうチームで、安心したと同時に和みました。

みほの戦車道についての今の心境等も語られており、「選挙活動します!」と最終章の間の話としてもピッタリな内容。改めて3年が卒業することについても触れられていたりと、導入部としても想像が膨らみました。

休み時間です!#1 アンチョビ細腕繁盛記#1

連番が付いている為、今後のドラマCDでも続きがあると思われる2つのトラック。

休み時間です!はこれまでの劇中での合間にこんなことがあった、みたいな内容の様子。#1ではあんこう以外の初期4チームの、自分達の戦車に当初感じたことや、何故奇抜なカラーリングや装飾にしたのか、今更ながら触れられました。

アンチョビ細腕繁盛記はその名の通り、アンツィオがメインのお話。声だけではありますが、早速名前の付いたジェラート達を一人ひとりキャラ付け。アンツィオ好きな人には色々と必聴の内容ですし、〆方からして明らかに続きがあるので今後出るだろう第2弾も要チェック。

導入&補完として非常に満足な内容

個人的には大満足でした。今回はきっちりと大洗女子がメインになっており、更に劇場版終了後~最終章開始までの繋ぎとしても期待と想像が膨らむ話。アンツィオのお話も聴いていて非常に楽しく面白いものでした。そして今後も大洗女子と、少なくともアンツィオの掘り下げが確実なのも嬉しい所。

アニメでは時間を割けない部分を、こうして別媒体で補完していって欲しいですね。