ファイアーエムブレムヒーローズを遊んでみた その9 ~良い弓だなマヌケ~

昨日から始まったタクミ&ヒノカの絆英雄戦。早速攻略してみました。今回も何度かのトライ&エラーを繰り返して必要なキャラと能力値、スキルを確認。何とかインファナルの攻略に成功しました。

騎馬パーティ?ヤクザ?そんなものは不要!

今回は2距離攻撃出来る緑が必須

恐らく大半の人がやったのと同じでしょうが、まず1ターン目に左上の橋に置いたキャラの反撃で青の騎馬魔法兵とタクミを倒すことが必須になるでしょう。なので一番向いているキャラは緑属性、必要な条件は最低でも魔法攻撃力なら52以上、青魔とタクミ両方に追撃が可能なのが必須となります。タクミは素で速さ37、鼓舞で41に達するので、該当キャラには追撃を可能とするBスキル(切り返しや弓殺し)を付けるのがベターな選択になるでしょう。

私の場合はディアドラを使いました。魔法防御が高く遠距離防御3を付ければ青魔からの攻撃はノーダメ、タクミの弓も一発は耐えた上で切り返しにより追撃が可能。攻撃力は素で47と少し足りませんが、応援と紋章を使って+6すれば53になり条件をクリア。速さも青魔への追撃には33必要ですが、標準値でも28、私のは速さ↑ですが応援や紋章でクリア可能です。タクミからの追撃も、聖書ナーガの効果で強化を無効にする為、タクミの速さを37で計算するのでディアドラに速さが33あればタクミの追撃は食らわず、青魔に追撃が可能となるわけです。

というわけで、攻略メンバーはディアドラ槍ルキナ・クレイン・ニニアンになりました。最早クレインとニニアンは半固定になってますね(汗 ディアドラを強化する為、槍ルキナには攻撃の鼓舞聖印と攻撃の応援、クレインには速さの鼓舞をセットしています。

攻略開始

まずは1ターン掛けてこの形に移動。ここからディアドラを橋の上に待機。槍ルキナを隣接させ、攻撃の応援を使用させます。クレインと槍ルキナのバフで、ディアドラは攻撃+6、速さ+7になっています(念の為、ニニアンで守備と魔防の鼓舞も掛けています)。敵ターンの行動で青魔とタクミがディアドラに攻撃を仕掛けますが、どちらも反撃で倒せます。

青魔とタクミを倒し残りは4体。2ターン目の開始はこうなっています。ここからディアドラを左下に移動させ緑斧を攻撃、更にクレインでも攻撃して緑斧を倒します。

これで残りは3体。槍ルキナはそのまま待機させ、ニニアンを1マス下げて赤魔の攻撃を受けさせます。たったの5ダメージか、ゴミめ・・・

3ターン目の開始状況はこうなっています。槍ルキナで赤ペガサスを倒し、その下にクレインを動かしてヒノカと赤魔の攻撃範囲から動かします。ニニアンは更に1マス下げてもう一回赤魔の攻撃を受けます。

で、4ターン目。あとはクレインでヒノカを処理し、槍ルキナで2回赤魔を倒せばクリア。しかし槍ルキナでも奥義のせいで1発しか赤魔の攻撃を受けられない為、このターンでニニアンの踊りも駆使して赤魔を殴っておきましょう。

最後はもう一度槍ルキナで赤魔を倒し、無事にインファナルをクリアです。今回は前のセシリア&リリーナと違い、4人全員にきっちり役割がある攻略となったので満足です。あと、とりあえずで付けている槍ルキナの剣殺しも汎用性が高いのを再確認した次第です。

追撃の重要性を再確認

やはり追撃というか、2回攻撃が出来るってのは大事ですね。命中率と回避率という概念自体が存在しないこのゲームにおいては、攻撃こそ最大の防御、数を減らすことが何より重要。絆英雄戦は一人でも掛けると失敗になるし6体もいるので、畳み掛けられると受け切れませんからね。何かしらに特化したキャラとスキルの強みを実感します。