4回目の大洗旅行記3日目:家に帰るまでが旅行

迎えた最終日、11月5日の朝。前日は夕方から天気が崩れていましたが、この日は朝から良い天気でした。

朝御飯はやっぱり盛り沢山

この日も、朝御飯の量は本気。鯛飯は無く普通のご飯ですが、そこに加え新たにまぐろのやまかけとハムエッグが。前日も沢山食べたはずですが、これほどの御馳走を前にすれば腹が減るというものです。

部屋の雰囲気も良く、料理も美味しいし、マリンタワーも見える位置の部屋とお風呂。さかなや隠居さん、非常に良いお宿でした。商店街の中にあるという立地も、拠点として移動しやすい利点があってかなり便利だと感じました。

ちなみに+1,000円のガルパンプランでは、黒森峰ナップサックとポスターが貰えます。

最後にアクアワールドへ

チェックアウトした我々はそのまま帰る…と見せ掛けて、すぐに大洗を去ってしまう心苦しさ(見苦しさ?)からアクアワールドへ。時間的にも長居は不可能だったので、フードコートとお土産コーナーで昼飯と土産を買うに留まりました。とは言え、結果的に昼飯に大洗の海鮮を食べて帰れたので良かったと思います。

そして今度こそ、大洗とはお別れに。レンタカー→新幹線と乗り継いで関西に、そして更に家まで帰り着きました。

まとめ

初日に商工会感謝祭にマッチングしていきなり楽しみまくったし、海鮮も酒も大いに食べた今回の大洗ですが、帰りの新幹線の中で振り返ったように大洗に行くこと・泊まる場所は決めても現地で何をするかプランニングせずに行ってしまったのは次回の改善点かも。

一人で行くなら割とノープランで行ってもその場その場でどうにでもなりますが、8人もの大人数での旅行となると、レンタカーでどこでも行きやすくてもやはりフットワークは鈍ります。結果として、博物館や細見ルクリリ以外、一年前の旅行と行った場所の変化が乏しく終わってしまいました。

自分が過去2回一人で行って蓄積した情報を反映させて案内とかしたかったですが、酒呑みの皆さん的には場所はあまり問わず、海鮮や酒に合うものとお酒を嗜めればド安定なので、この辺は美味しいものであれば酒よりも優先する自分とは少しズレていたのに気づくべきでした。

とはいえ、後悔があったかと言えばNoで。13ヶ月ぶりの大人数での大洗と感謝祭、そしてあんこうや晩餐、部屋での時間。どれも本当に楽しいものでした。一人には一人の、団体には団体の、それぞれの良さがあるのが旅行と言うもの。

次回もまた、皆さんと大洗に行きたいです。