4回目の大洗旅行記2日目:遠方巡りとさかなや隠居さん

少し雲があれど、晴れた大洗旅行二日目、11月4日の朝を迎えたコーハツ戦車道部。

まずは朝風呂から朝ご飯。メインは鯛飯。そう!朝から!鯛飯!何と豪勢な朝ご飯!

見てくださいこのビフォーアフター。見ているだけでお腹が減ってきます。

焼き魚にサラダに昆布に卵焼きと定番所に、デザートの黒蜜わらび餅、食後のコーヒーと至れり尽くせり。更には白米もあり。鯛飯は鯛飯だけでいくらでも食べられる美味しさなので、他のおかずを白米で食べる人も多かった。朝っぱらからほぼ全員満腹になりましたw

大洗を色々と回ってみた

割とノープランな感じの今回でしたが、とりあえずおりょうのいる歴史博物館、磯前神社、例の鳥居とあの辺りを回った後、車じゃないと遠いルクリリと細見のパネルを見に行くことに。

ルクリリのパネルがある入船旅館にお酒の自動販売機があるのを発見して、右下のチューハイを買ったら毎回違うものが出てくるまさかのアルコールガチャで、酒呑み勢は大盛り上がりでした。

その後まいわい市場に。干し芋ソフトを食べ、ジュウロクホウイさんが展示販売していた木樽ジョッキの実物を手にしてみたり。想像以上に軽くて良い品物だと思いました。ただ、既に種類が残り少なかったのと鞄に入れて持って帰る際に壊す危険があったので購入は断念しましたが。

晩御飯より今さ!

そしてお昼ご飯に、海鮮市場に来ました。あん肝にあんこうの共酢にあんこうの唐揚げとあんこう尽くしに加えて、旬の秋刀魚の刺身を月の井さんの熱燗と共に味わい尽くしました。

更にはそのままの勢いで隣の回転寿司に。自分はあじホタテ中トロにあん肝軍艦を。皆さんは白身3種盛や大トロも。完全に美味さの前に我を忘れて、晩御飯の為にセーブするなんて考えが消えていました…大洗で食べる海鮮が美味しすぎるから仕方ない。

しかもあん肝軍艦があの大きさで300円、秋刀魚の刺身が10切れ以上あるのに600円とか、何度行っても安さと美味しさのダブルパンチに驚いてしまいますよね。

その後、更には鳥考さんで鶏モモ、たかはしさんでまたみつだんご、むらいさんでギネスビールを楽しみ、プラウダウォッカを仕入れに行ってさかなや隠居さんに帰還。

熱燗とギネスビールで溜まった眠気を風呂で飛ばし、風呂上がりに茨城メロンサイダーをグイッといきました。これがまた美味しいんですよね。

二日目の晩御飯!

二日目のさかなや隠居さんの晩御飯は、牛しゃぶと海鮮味噌鍋、刺身がメイン。

あんこうの共酢とめひかりの唐揚げも前菜。刺身は昨夜より更に豪華な4種盛で、さわらかんぱちすずきの粗、そして大トロ!大トロが何と3切れもありました。蟹と鯛の天ぷらや茶碗蒸しもあったり。

更にこの日は、前夜と違い白米もあり。牛も刺身も、味噌鍋の味噌も全てがおかず。白米は何と一緒に食べたって合います。

〆にシンプルなバニラアイスもいただいて、二日目も大満足の夕飯でした。

部屋に戻った後、プラウダウォッカを全員で呑んでみたり。流石にそのままはキツイので割りました。外観の拘り的に、大洗の地酒では特に贈答に向いているかも。

割とあっという間に過ぎ去った2日間。大いに楽しみぬきましたが、それでも帰る時はやってくるのです・・・