にゃんこデイズ 3巻を買いました 感想

キュートなにゃんこ達に癒される、ねこモフ漫画「にゃんこデイズ」の3巻が先日発売になりました。今回の表紙はしーと新登場のナナの二匹。

今回もとらのあなとゲーマーズで購入。とらのあなでは特典として設定資料集③と、まーのアクリルキーホルダーが付く限定版も同時発売。ゲーマーズでは書き下ろしのブックカバーが特典に付いてきます。

新たな猫は・・・野良にゃんこ!

3巻でも、まー達にゃんこは元気一杯。ブラシで毛づくろいされたり劇をしたり、たこ焼きを作ればキャットフードを入れたり、雪が降ればもこもこの服を着て外に出たりと、キュートに自由に過ごす毎日。

そんな中で新たに野良にゃんこのナナが登場。たくましく生きるクールで無表情な野良猫…に見えて、寂しがりで美味しいものに目が無く、女の子らしく扱われると真っ赤になるなど、彼女もまたとってもキュートなにゃんこです。

しーと友達になったナナはお引越ししますが、新しい住処に選んだのが実は・・・

幼馴染現る

新学期が始まって2年生になった友子の前に、以前から何度も存在を仄めかされてきた友子の幼馴染のいろはが入学してきて、彼女達の周りは更に賑やかに。

まーしーろートリオを目の当たりにしてにゃんこ好きに目覚めたり、友子のことをよーく分かってるが故に今の友子の親友であるあづみとの間でひと悶着あれど、友子の成長に繋がる形で上手く着地して仲良くなったり。

そして引越し作業の中で、実はいろはの元の家に住処を移していたナナに遭遇。

両親も根負けし、いろははナナの飼い主に。お互いがお互いを大好きなにゃんこと飼い主が、また一組ここに生まれました。

広がるにゃんこと飼い主の輪

今回もにゃんこ達が可愛く、そしてにゃんこのおかげで友子はちょっぴり成長して、また一つ周りの世界が広がっていきました。お隣に帰って来たいろはと、その飼い猫となったナナが加わって、友子とまー達の日常はこれから更に楽しくなっていきそう。

こうなると、池谷さんがこの輪に加わるのを見てみたくなりますね。とはいえ彼女はまだ猫嫌いを完全に克服出来ていませんし、妹の猫アレルギー事情もあるし、もう一度ふぅを飼うのは難しいかもですが。

ちなみに、巻末にはキューン本誌に掲載された猫カフェロケのレポート漫画も掲載されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする