CSMデンオウベルト&ケータロスが届いたので遊んでみました

財団Bことプレミアムバンダイから、「CSMデンオウベルト&ケータロス」が届きました。これを待ってたんだ。

恐らく過去最高に(音声が)豪華なベルト

今回のCSMの内容は、デンオウベルトとケータロスに加えて、G電王の変身用のバックルとパスも入っている豪華仕様。

バックルも豪奢な感じで、見るからに本当に変身出来そうな作り込みです。またこのベルト、劇中の着脱を再現してか右側が着脱しやすくなってるのも特徴。流石に良太郎みたいにクルッと一周させて装着出来るほど容易ではありませんが、変身解除の再現は十分に可能です。

そして今回のデンオウベルトではBGMボタンだけでなく、忘れちゃならないイマジンズの音声もばっちりと収録。普段のCSMのようになりきるだけでなく、イマジン達の変身と戦闘をも再現して遊ぶことが出来る、物凄い豪華仕様です。

例を挙げると、ソードフォームに変身すると同時に俺、参上!が流れて変身完了後にモモタロスが俺、参上!と名乗りを上げ、フルチャージすると技名を叫んでから「フルチャージ」のシステムボイスが流れ、効果音が鳴り終わってから、決まったぜ。とモモタロスが〆る。という流れ。

しかも25秒の間に何もしないでいると、他の憑依していないタロス達が勝手に良太郎に憑依して変身待機音が鳴り出す、という再現まで成されています。

ちなみにネガ電王にも変身出来ますが、こちらは他の4人とは独立しています。

ケータロスも含め、ファイズギアから継承した仕様が多め

そしてケータロスを使った変身も再現可能。先に変身してからケータロスを装着するとクライマックスフォームに変身出来、ケータロスを装着したままパスをかざすとライナーフォームに変身出来る仕様です。

また、クライマックスフォーム変身時は更に超クライマックスフォームにも変身可能。この時はジークの声も入ります。

そしてベルトとケータロスのどちらにも大量のイマジン音声が収録されており、ベルトは変身後にそれぞれのボタンを押すことで2~30種の劇中の名台詞が、ケータロスはファイズギアのように着信音を鳴らしたりボタンを組み合わせて様々な音声や効果音が聞けます。

バックルを別途取り付けることで変身可能なG電王のものを合わせても、合計で300種近くの音声が入っている誰がここまでやれと言った収録量。電王好きにはたまらない一品ですね。

凄い作り込みだからこそ、これ以上を更に望んでしまう

これほどの作り込みが成されたベルトでも、もっと作り込みを求めてしまうのが電王という作品の恐ろしい所でしょうか。

非常に残念なことなのですが、ウイングフォームへの変身が出来ません。ベルトの形状からして違うので仕方ないと思いますが、ウイングフォームの待機音とジークの音声はきっちり収録されている上、更には黄+紫の変身方法が空いている、と条件は見事なまでに揃っていたのでせめて変身だけはさせてほしかった・・・

それとデンオウベルトに収録されたBGMが「Double-Action」と「俺、参上」の2曲だけな為、ロッド・アックス・ガンに対応したBGMが流せないのは残念な所。とはいえ、流石に5曲も入れたりしたら操作するのも大変になるでしょうし、そこまで高望みすると罰が当たりますね。

買って損の無かった傑作ベルト

ディケイドライバー・ディエンドライバー・ファイズギア・そしてデンオウベルトとCSMの変身ベルトを買ったのは4度目になりますが、今回も大満足のベルトでした。もーパスをかざすのが楽しくて楽しくて、正直たまりません。

とはいえ、流石に実家暮らしでもそろそろCSMを買うのは自重しないといけないなと考えている次第。場所を取りますからね。個人的には、カイザブレイガンの再現が叶った今こそ、ディケイドライバー用のライドブッカーの開発をして欲しい。やはりあれが左腰にあってこそディケイド。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク