アンチャーテッド 古代神の秘宝 を遊びました その2

さてさて、昨日クリアしました「アンチャーテッド古代神の秘宝」。プレイ中は終わりが見えないと言うか、体感時間が長く感じると言うか、つまりTPSなのに高い没入感があったわけですが、終わってからリザルトを見てみたら、プレイ時間は意外にも9時間ほどでした。

それでもまだ逃したお宝や会話はあるし、仮にプラチナトロフィーを目指すのなら更に倍の時間は必要になるでしょう。

正義の味方じゃない、けれど・・・

水没した遺跡の中を泳いで進んだり、本編と同様にだだっ広い空間で謎を解き先へ進むも、敵に捕らわれてしまって仕方なく謎を解かされて宝は奪われ、崩壊していく遺跡から辛くも脱出と言う、お約束を外さない堅実な展開が続く。

その果てに宝は取り戻したけれど、敵の真の目的はインドの町の中心部で爆破テロを引き起こすことだと判明。クロエとサムはトレジャーハンターで、ナディーンはそれに雇われただけ。

彼女達は正義の味方というわけではない。

宝を手に入れた今、命を懸けてまで何千もの他人を救う義理はありません。

しかし、クロエは一人でも爆破テロを止めに行こうとする。もうインドで内乱が続いて、人が死んでいくのは沢山なのだと。クロエ・フレイザーと言う女性をこれまで掘り下げてきたからこそ、命を懸けてでも彼女が止めようとする理由に説得力があります。そして「相棒」のナディーンも、彼女に最後まで付き合ってくれました。あ、勿論サムもね。

クロエを主人公として掘り下げるだけに留まらず、トレジャーハンターである彼女に損得抜きでの行動に走らせる相応の理由も兼ねた展開の作り方は見事なストーリーだと思います。黄金刀の時は「世界を救えるかも」というエレナの説得にもすぐ首を振っていませんでしたからね。

THE・お約束!

というわけで、クロエは爆弾を積んだ列車に、相棒ナディーンと共に殴り込み。クロエと列車と言えば、度肝を抜かれた黄金刀のあのシーンを、そして列車に追いつくまでと追いついてからのカーチェイスや車の乗り換えなんかは、海賊王やアトランティスを思い出しました。

2人掛かりでラスボスのおっさんをボコる容赦ないメスゴリラ達。おっさんは爆弾と共に鉄橋の遥か下の運河へと落下し爆散。クロエ達は危機一髪、崩落する鉄橋から逃げ切ることに成功したのでした。最後は命からがら逃げるのはお約束。

終わってみれば、今回は宝も手に入れ敵の悪巧みも完全に阻止すると言う、この上なく大勝利な終わり方でした。最後の光景も含め、実に爽快な決着。

アンチャーテッドにハズレ無し

過去作にも引けを取らない大冒険を堪能できた本作。クロエとナディーンのコンビも、想像以上に良い関係でした。2人を掘り下げる補完作としても上出来で、

全9チャプターと短めながらも、非常に完成度も満足度も高い作品に仕上がっています。

まだシーズンパスは入力したけれど遊んでいないという人も、これからアンチャを遊ぶだろう人も、是非この作品もチェックして欲しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする