アンチャーテッド 古代神の秘宝 を遊びました その1

アンチャーテッド海賊王と最後の秘宝」の追加ストーリーのDLC、「古代神の秘宝」が今日から販売と配信を開始しました。

海賊王の販売当時から予定されていたシングル用の追加ストーリーのDLC。なので忘れている方もいるでしょうが、昨年の海賊王が発売された時にシーズンパスのコードを入力していれば無料でDLが可能となっています。

想定よりボリュームは増えたらしく、エルドラド並のボリュームがあるとか。現在チャプター6に入りましたが、まだまだ終わる気配がありません。

冒険するのはクロエとナディーン

メインビジュアルが示すとおり、今回の主人公はクロエ・フレイザー。2作目の「黄金刀と消えた船団」で初登場し、3作目のアトランティスでも登場したネイトの元彼女。シングルで主人公を務めるのはこれが初。

そしてそんなクロエの相棒となるのが、海賊王本編でネイトとサムを苦しめたメスゴリラナディーン・ロス。ショアラインの頭目である彼女ですが、本編では空振りに終わってしまった為に厳しい状況にあるらしく、クロエの仕事を引き受けたのはそれが理由だそうな。

これまでのネイトの冒険とは違い、完全なビジネスパートナーの2人ですが、徐々にナディーンにも軽口が増えたり冒険への感動が出てきたりと、本編では見せなかった顔が出てきたり、クロエは生い立ち等のバックストーリーを話してみたりと、冒険の中で2人の関係も変化が現れてくるのが見所の一つですね。

・・・が、かなり打ち解けたと思ったら仲違いしてしまうというよくある展開に。ここから2人+1人はどうなるのか。

本編に負けない位のスケールある冒険

海賊王のDLCなので、基本的に大部分は本編準拠。車・坂の滑り降り・ロープ等海賊王での基本的な要素は勿論のこと、お宝も大量に配置されています。

スクショを撮りたい絶景が多すぎる圧倒的な自然や、生活観のある町並も抜かりなく用意されております。

特にチャプター4では本編での車パートに更に力を入れたような作りになっていて、広大なフィールドを移動しながら、各地にある塔や遺跡を探索していきます。攻略に関わる所だけさっさとやるも良し、盛大に寄り道をしていくも良しで、自由度が非常に高いチャプターです。こういう形でのボリューム増加は大歓迎。隅々まで見て回りたくなりますからね。

とある場所には猿の群れもいますが、ここで手に入る情報を元に各地を回ってとある条件を満たして戻ってくるとお宝センサーが手に入るという要素が。これを持っていれば、お宝が近くにあると音が鳴って知らせてくれる為、取りこぼしの心配が激減します。チャプター4におけるサブイベントのようなもので、とても便利なので是非とも手に入れてみましょう。

それと戦闘も基本は殆ど本編と同じですが、相棒のナディーンが本編よろしくゴリラで、ガンガン敵を倒していく頼もしさ。また、クロエはピッキングの心得があり、各地の敵のコンテナを開けることで強力な武器を調達することが可能。これまでと一味違った戦闘が出来ます。

プレイする映画の圧倒的な面白さは健在

再び世に出た新たなアンチャーテッド。息を呑む圧倒的なグラフィックと冒険、緊張感のあるステルス性の高い戦闘、危機一髪な脱出劇、一新された主人公と相棒、敵勢力の生み出す化学反応。

何もかもが極上で、本当に面白いです。

明日もプレイして、一気にクリアしたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする