ファイアーエムブレムヒーローズを遊んでみた その3

初心者応援等のログボが一杯貰える時期は終わったものの、FEHはまだ絶賛プレイ中。

徐々に聖印やレベルマックスのキャラも増えてきたので、ようやく編成にも幅が出てきそうです。あとはスキルの継承もやっていけたら良いなぁ。

わい将、戦渦の連戦を初めて経験する

別ゲーだとフェスとか公式戦とか、そういう名前の累計報酬が貰えるイベントに該当する「戦渦の連戦mini」。

今日で15000ptに到達したので、☆5仮面ルキナマルスが入手出来ました。武器はファルシオンだから強力だけど、他のスキルを一切覚えていないんですね。使いたければスキル継承が必須になると。

とりあえず20000ptで遠距離防御の聖印が貰えるので、そこまで走る予定です。一日2回はポイントが3倍になるおかげで、無理せずLV30の五連戦を一日3回やれば3000×7日で20000ptには到達します。

比較対象が戦車道大作戦になるけど、あれの公式戦と比べたら雲泥の差。順位報酬は翼の数が変わるだけだし、累計の報酬もかなり取得しやすい。そして何より、スマホに張り付いて馬鹿みたいに延々と作業を続けずに済む。毎回異なる敵編成ゆえに異なる動かし方を考える必要があるので、作業じゃなくてゲームをやれているのが最大の違い。やっぱ任天堂はそういう所が上手です。

時にはスキルの方がキャラ一人より大事

キャラも揃ってきたとは言いましたが、しかしまだまだ激難マップは攻略困難。今やっている「エフラム&エイリーク」も、ルナティックがギリギリのクリアでした。インファナルはまだクリア不可能でしょう。

敵はこちらが攻撃範囲に入るか攻撃しないと動いてこないので、どうしてもこちらから動く必要があり。しかし疾風迅雷を持っているロイが左下の騎馬兵を倒しても、攻撃後再移動した所で左上の魔道士の攻撃範囲から出られずにやられてしまい、手詰まりになってました。

・・・が、そこに現れた救世主がルーナ。現状だと「引き戻し」が不可欠だと感じて、アイクの代わりに投入しました。

彼女のおかげでロイを魔道士の攻撃範囲から出せたので手詰まりが解消され、それ以降はルキナのバフスキルによってロイがギリギリ2回攻撃が出来たり、ニニアンでエフラムの奥義を耐えたりと戦力を総動員した結果、

何とかクリアすることが出来ました。

今回はルーナがいないと本当にダメだった。レベルマした最強クラスのキャラより、一つのスキルの方が重要な時もある。あらためてこのマップの狭さでありながら非常に戦略性の高いゲームだと感じました。

やっぱり始めて良かった

これは間違いなく手強いシミュレーション。今までとは確かに気色が違いますが、難しいマップを攻略していくのは楽しく、クリア出来た時の達成感も一塩。スマホで遊ぶゲームの新しいメインが決まったかもしれません。