たまにはほどほどに走って ゆるりと休んでまた戻れば良い

失業保険や解雇予告の件も済み、お盆も終わって旅行からも帰って来た。というわけで履歴書も出したりして本格的に職探しを再開しましたが、はてさてどうなることやら。

今までが今までだけに、経営者や組織という存在自体に軽い不信感があるので、そろそろ良い人や環境に巡り会いたい。

違うことをしてみよう

時間というガソリンは常に満タンでも、やる気というエンジンが掛かりにくいのが無職の辛い所。割とネットをダラダラと見てる時間が長いので、こりゃいかんです。

というわけで、気分も変えようと思って原付で目的も無くドライブに出発。とりあえず河内国分まで行ってみて、そこから東大阪方面か天王寺方面かどちらかに行くことにしてみました。

で、東大阪方面に行くことを選択してひたすら北に向かって走り続けて約30分。瓢箪山駅に辿り着いてしまいました。ここに着く少し前に左折して直進すると24号線で俊徳道駅前の道に直結してて、瓢箪山駅を北に通過してから左折すると15号線で布施の北側に繋がってると。

どちらにしても左折して直進すれば布施の傍まで来れるのは共通してる。また一つあの辺の地理に詳しくなったが、瓢箪山駅近くから布施までも30分前後は掛かるだろうから、原付を使った場合河内国分から布施まで1時間掛かるわけで。準急なら3分の1、急行なら4分の1で済む。やっぱり下道で大阪まで行くというのは、それも原付では現実的な話ではないようだ。

知らない所で 知らないお店に

瓢箪山駅に着いた時はちょうど昼の3時。良い時間だったので、駅前の近くにあった美味しそうなスイーツが看板に載っている喫茶店で休憩することにしました。

注文したのはキャラメルトーストと紅茶。トッピングのバニラアイス・生クリーム・キャラメルソースが絡んだ、厚切りのトーストが非常に美味しかったです。

過剰に甘いように見えて、トースト自体が味も匂いも抜群だったので、トッピングはそれを更に引き立てるような感じでした。紅茶も2~3杯分はポットに入ってたので残りを気にすることなく一服出来てやすらぎの一時を過ごせました。

もしまた来る機会があったら、その時は看板にあったもう一つのおすすめメニュー「焼きバウムクーヘン」を食べてみたい。

たまにはこういうのも良い

考えてみればドライブする習慣が無いので仕事で行った範囲と家から行ける範囲以外あまり奈良と大阪の道を知りません。流石に原付では少し大変ですが、今後も気が向いたらこうして車か原付に乗ってドライブに出掛けてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする