三度目の大洗観光に行ってきました

今年5月のGW以来となる、

茨城県大洗町への観光に行って参りました。

今回は8/27(日)の夜から夜行バスで出発し、

月曜は大洗で一泊し、火曜の朝に発って

日野市→田端→夜行で帰宅という強行軍で

2日間旅行してきました。

ちなみに水戸から大洗へ向かう途中、

見事な田んぼアートが見れました。

まだ行っていない店で重点的に飲食

今回は三回目となりましたので、食べ歩きは

まだ行けていないお店に行くことを優先。

それと駅前通りから磯浜さくら坂通りにも。

失業中で運動量が減っていることもあり

腹のキャパシティも前より低下しているので、

昼食か晩飯は無いつもりで各地を巡った自分。

まずは「ブリアン」さんで「ガルパン」を

買いました。戦車を模した惣菜パンで、

焼きそばパンに紅生姜、砲塔のコロッケ、

砲身のウィンナーを載せ、大洗の校章を

側面に焼印した愛の溢れる一品。

見た目通りのボリュームを誇っており、

朝から非常にお腹が膨れました。

人によっては朝御飯はこれ一本で良い位。

次に足を運んだのは「カジマ」さん。

ズワイガニたっぷりコロッケ」と

履帯揚げ」の2つを食べました。

「ズワイガニたっぷりコロッケ」は

蟹の身がぎっしり詰まった贅沢なコロッケ。

「履帯揚げ」はホタテの衣揚げ3つを

串で1本に繋げた、食感が素敵な一品。

どちらもソースを掛けることで違った味を

楽しむことが出来て、一度で二度美味しい。

更にその後「お惣菜の店カワマタ」さんで

さおりんの肉じゃが」も食べました。

食べ歩き用にワンカップで販売していて、

じゃがいもは大きく人参も大きめにカット、

更に玉葱・豚肉・糸こんにゃくで構成。

一言で説明するなら、正に絶品の肉じゃが。

特に汁が非常に美味しくて、具材より先に

汁を飲み干しかけてしまいました。

これほど美味な肉じゃがの汁は初めてです。

次に行く時もこれは食べておきたい。

腹が膨れたら、減らせば良いのだ

で、この3品食べた辺りで腹がキツくなり、

運動してお腹を空かせる事にしました。

レンタサイクルを今回も使っていたので、

とりあえずルクリリのパネルがあるお店まで

往復して参りました。流石に自転車でも遠い。

その後海岸に降りて波の傍まで行ったり。

波の流れを見てるだけで心が落ち着きます。

海は良いものだ。

そのまま海岸沿いに走ってまいわい市場へ。

ガルパンギャラリーの看板も含めて、

きっちり元の建物に戻ってて安心しました。

八ヶ岳モールマネージメントも消え去ったし、

良い場所に生まれ変わって欲しいです。

というわけで、まいわい市場に来ましたら

勿論これを食べなきゃいけませんよと、

干し芋ソフトクリーム」を購入。

真夏だけにその冷たさで美味さ倍増!

その後、そのままレンタサイクルで

「潮騒の湯」まで行って来ました。

サウナで汗を出そうという作戦よ。

イベントの谷間でしかも平日の昼。

GWの夜に行った時とは打って変わって

空いていたため、快適な入浴を楽しめました。

で、風呂上り。コーヒー牛乳ではなく、

マックスコーヒーを飲みました。

飲んだことがないのを思い出したので、

せっかく茨城に行くなら飲もうと。

・・・甘い。カフェオレよりも甘い。

これを「コーヒー」だと言い張るのか。

流石にこの甘さは衝撃的でした。

そういうわけで昼の入浴も終わったので、

次はさてどこに行こうと考えた結果、

前回パネル巡りでも一切行ってなかった

磯浜さくら坂通りの方を走ってみると、

例のココスも発見したり。

途中に金剛力士像を見かけたりしました。

地元の人にとっては、サンビーチ通りと

さくら坂通りが生活の主要道路なのが

今回通ってみてはっきりと感じたり。

岩牡蠣食べずして大洗の夏に満足無し

 

その後、駅にレンタサイクルを返却し、

歩いて磯前神社まで行って参拝してから

今回の宿「いそや」さんにチェックイン。

ウサギ小屋や料理のボリュームで有名な

澤ちゃんのパネルが目印のお宿。

しかし今回は夕食なしプランだったので、

晩御飯は外へ食べに行きました。

どこで食べようか迷ったのですが、ここは

初めて大洗に行った時のことを思い出し、

日野治旅館」さんへ足を運びました。

そして「刺身定食」「岩牡蠣」「冷酒」と、

遠慮なんて一切せずに美味しいものを注文。

新鮮な刺身が5種類に加え炙りカツオもあり、

岩牡蠣はポン酢もみじおろしを添えると

その濃厚な味に相乗効果が生まれて

ひじょ~~~~に美味しかったわけでして、

そしてそれらを食べながら冷酒を呑む贅沢。

岩牡蠣の食べ納めも主目的の一つでしたが、

日野治さんに来て大正解でした。

朝から胃袋との戦いだった

翌朝、いそやさんで朝食を食べましたが、

このボリュームにはびっくりしました。

ご飯が一人に御櫃一つ分あるのに始まり、

味噌汁・納豆・ハムサラダ・卵焼き・海苔・

煮物・漬物・しらす・焼き魚・お刺身。

更にヨーグルトも付いていました。

完食は無理でしたが、朝から満足&満腹。

その後チェックアウトして駅に向かい、

今回の大洗旅行は終わりとなりました。

むらいさんと鳥考さんがお休みだったのが

少し残念でしたが、行けていないお店にも

足を運べたし、さくら坂通りの方も行けた。

何より大満足の晩御飯と朝御飯だったので、

今回も非常に充実した観光になりました。

・・・ただまぁ、やっぱり一人旅ってのは

自由に行動出来るけど寂しく感じたりも。

団体旅行も一人旅も、良し悪しがありますね。

ち な み に

いそやさんには特典付きで宿泊しましたが、

迷わずに澤ちゃんタペストリーを選択。

こいつが欲しかったんだ…手に入れた…

というコマンドー語録は置いといて、

非常に長いので持ち帰りに苦労しました。

あと大洗シーサイドホテルさんで、

宮下感謝祭で販売していたファイルも購入。

この2人の組み合わせ、増えないかなぁ。