もみじのDDON奮闘記 ~その防具、叩き割っちゃるけんの~

スピランがLV83に。一応現在クラフトで解禁されているのは83装備ですが、まだ素材が集まっておらず。王家メダルの交換品に85装備があるし、装備の一新には少し悩みますね。

クランダンジョンの解禁は近し

クランレベルは11目前まで来ました。この調子ならば一ヶ月と言わず、再来週には12に到達しそうな勢い。新大陸を攻略出来るレベルの力があれば、一人クランでも15,000~20,000ptは一週間で稼げるようですね。

で、遠征支援の「秘宝探索」を導入したので数回で必ずホットスポットが見つかるように。ホットスポットの数を増やす遠征支援も、増える数が明記され分かりやすくなりました。

というわけでホットスポットを発見し、遠征支援を使えるだけ重ね掛けすることに。遠征先をあまり増やさずにいたおかげで2万ptの戦術指南もこのタイミングで解放。報酬が増える系の支援を3つ同時発動し、果たしてその見返りの程は・・・

エリアポイントが増えただけ!

えぇ・・・運が悪かっただけだと信じたい。錆びた塊も見つけてないし。12になると更に戦術指南で選べる効果が増えるので、その時になったらまた試してみたい所。

鎧が無ければただの木偶の坊

さて、今シーズンから追加された戦甲種。自己修復機能を持った鎧を身に纏っていて、これを破壊しながら戦うのがセオリー。

何度かポーン連れで戦った印象ですが、予想以上に戦甲が硬い為、一つ壊すのでも結構難儀していたりします。ポーンはソーサラー×3を連れていますが、術の当たる場所がバラバラになってしまい一つの鎧を壊すのに意外と手間取ってたり。

ただまぁ、自分は現在スピランがメインの為、数少ない戦甲カウンターに対応している技のシュクリス・ガーダーが使えるのが救い。霊力溜まった振り下ろしを当てた際、カウンターが決まって9999ダメージが出て、公式の説明通り一発で白いヒビの状態に変化。そのまま5秒で一部位の破壊に成功しました。

味方と同じ部位を集中的に攻撃する、ヒールで一定時間自回機能を止める等、効率の良い破壊の方法はいくつかありますが、戦甲カウンター対応技は決まりさえすれば一番早く破壊出来ると思われるので、狙ってみる価値は十分あるでしょう。

断じて屋上で焼く為ではない

結構時間が掛かってしまいましたが、黄金ヤシの繊維がようやく200個達成。黄金の水着の上か下どちらか一つ交換可能に。

というわけで、今回は下を選択。防御力もスタミナもほぼ0ですが、これ一つで延焼耐性100は中々に魅力的。

油漏れからの延焼は防ぎようがないですが、それ以外の場面での延焼を遮断出来るなら状況に応じて付け替えられますからね。タラスクみたいなのを相手にする時には大いに役立ってくれるでしょう。