からかい上手の高木さん 6巻 感想

TVアニメ化も決定した大人気ラブコメ、「からかい上手の高木さん」の第6巻が本日発売となりました。

今回は高木さんのフィギュア付限定版も同時に発売しましたが、私は単行本のみ購入。実家暮らしだし、部屋に飾るのはね、うん。

それとフェア対称店で購入したのでブロマイドが一枚付属していましたが・・・絵柄はゲッサン8周年号の表紙絵。もしや、これがシークレットでしょうか?

水着を着た高木さんは(西片君相手には)無敵

「デート」では自転車2人乗りの練習後に駄菓子屋でカップ麺を食べたり、「似顔絵」「石蹴り」「目薬」では6巻でも羨ましいからかわれライフを送っている西片君ですが、今回もっともからかわれて羨ましいたのは間違いなく「ウォータースライダー」。

5巻の水着の買い物で約束したとおり、プールへやってきた高木さんと西片君。と言っても、真野ちゃんと中井君も一緒で実質ダブルデートみたいなもの。

しかし中井君と来たら、彼女であるはずの真野ちゃんの水着は褒めないわ、西片君と2人で滑りに行っちゃうわで、普段あれだけ鈍感な西片君が気を使う始末。高木さんも2人にした方が良いと考えて真野ちゃんから離れて西片君を探しに。・・・まぁ本音としては、高木さんも西片君と一緒に遊びたいし、あとからかいたいからなんですが。

しかしそうなると、ただでさえ恥ずかしくて高木さんのことを直視できない西片君も、やっぱり高木さんと一緒にいるしかなく。水着に真野ちゃんと中井君の存在もあっていつも以上にペースを乱された西片君ですが、誰がどう見ても羨ましいので爆発しよう。

西片君の知らない高木さん

5巻の「クリティカル」と同じく、いつもとちょっと雰囲気の違う「お悩み」。

「宝探し」でも西片君が感じていたように、高木さんはたまに子どもっぽい時がある。まぁ西片君と同い年なんだから当然ですが、実際「台風」でもテンションが上がったり、西片君から見たらそう見えないだけで高木さんも普通に歳相応な女の子です。

そういう意味では高木さんが「お悩み」でお母さんと喧嘩して元気が無かったのは当然と言えば当然の反応なんですが、学校でも何だかいつもと様子が違うし、神社で見つけてもボーっとしてるし、西片君が戸惑う反応なのも無理は無い。

西片君も一日からかわれなかったという判断基準とはいえよく気づいたと言うか、からかわれるのが既に日常と化してるから西片君だけが気づけたんでしょうね。

結果的には高木さんも元気になったし、何だか2人は良い雰囲気になった。「もうちょっといてよ」とお願いする高木さん、その次のコマも含め嬉しそうな表情が凄く可愛いし絶妙な描き方ですよね。

未来で2人は結婚しているわけですが、きっとこの話のようにからかう毎日の中、お互いの良い所や知らない所を知って少しずつ距離が近くなるのでしょう。

余談

今回も収録範囲が少し飛んでおり、高木さんと西片君が出会った入学直後の話が収録されておりません。前にもこんなことありましたが、普通に掲載順に載せてほしいなぁ。