コープスパーティー2 DEAD PATIENT NEUESが10/5リリースされたのでおさらい。既購入者用アップデートも開始

レビュー記事はこちら。ただしかなり辛口なので注意。

2013年にチャプター1が出て早4年が経過の「コープスパーティー2 DEAD PATIENT」、それを一から作り直した作品のリリースが今年5月のアナウンスでは7月発売予定としていましたが、その後音沙汰が無く、今月8/31に発売決定というアナウンスが新たにありました。

公式twitterのアナウンス

・・・しかし、やはり予想通りですが9月中にリリースという延期の再告知が。一応公式サイトが更新されまして、哲志と森繁の親父がキャラ紹介に追加。そして9/30にようやくPVが公開され、

DL版がPLAYISMで10/5の17時に発売開始。

価格は1,200円ですが2週間は20%OFF。更にパッケージ版が後日発売となります。

※パッケージ版購入者用

DL済のコープス2を起動することでアップデートファイルの配布サイトへ飛ぶことを確認されるので、飛んだ先でファイルをDL、説明の通りにファイルを当てることでver.231になっていればアップデートは終了です。何らかの原因で飛ばない人は、こちらの公式サイトのファイル置き場から直接DLしてください。

そもそもどんな内容だったっけ?

2014年7月にVITAでリリースされた「Blood Drive」の5年後を舞台にした続編という位置付けで、2013年に発売。

開発の延期により、BDよりも先にこちらが1年以上早く世に出ています。あゆみや良樹が中心となって涅槃をどうにかして、世界の崩壊を食い止めたその後の話になります。

ただし主人公と舞台は一新されており、主人公:氷海真理ヒロイン:伊藤あやめを中心とする新たな高校生(&大人1名)が、謎の病院パトリアーカルからの脱出を図る、というのがチャプター1の大まかな展開。

伊藤あやめが何故記憶喪失なのか、どうして病院が地獄と化したのか等々、謎が残りまくったまま続きが出ず4年経過し再びチャプター1からリリースなので、話の続きそのものはまだお預けとなりそう。

過去作との繋がりは?

冴之木七星の霊界相談室宛のメールが良樹とあゆみに冒頭で届いている他、森繁と交流があった生徒が存在。黒化というキーワードも引き続き登場。そしてドラマCD2巻と今日のアナウンスで、旧作の主人公だった持田哲志(22歳)と、森繁朔太郎の父親、森繁誠士郎が関わることが明らかになっています

その他の人物についてはまだ不明ですが、服装、鎌、誰得な大量のEXチャプターで何もかも場違いだった愛狩にだけはもう出て欲しくないのが個人的な本音。

NEUESになって何が変わったの?

再始動にあたってタイトルも変わり、「DEAD PATIENT NEUES」に。エンジンを一から作り直したことでゲーム性やプレイバリューを向上、新たな演出等でゴア表現もパワーアップ、新シナリオ、新キャラ、新スチルを追加、とのこと。文面通りに受け取るならほぼ別物ということになりますね。

改良点についての紹介はこちらを参照。

チャプター1からの再リリースですが、既に元のチャプター1を持っている人には無償アップデートが用意されている模様。なので大体のコープスファンの人達は特に再度購入とかする必要は無さそうです。また、ドラマCD2巻と連動している持田哲志のEXチャプターが収録だそうな。諸々含めて気になる人は、発売済みのドラマCD第2巻を購入して確かめろ、ということですね。

EXチャプター1についての攻略等はこちらを参照。

あと個人的に気になっているのですが、かつてコミックマーケット83において100枚のみ配られた、このディスク。外見の3Dモデルを本来とは異なるものに変更できるモデルデータ入りでしたが、直接データを置き換える以外の方法では変える手段がゲーム内にも無かったので、これも普通に使えるようになっているか気になっています。