戦車道大作戦は公式戦を見守るのが楽しいゲーム

もみじさんもガルパンのアプリ、「戦車道大作戦」はやっているが、最近ではすっかりモチベも下がった。

大演習もミッション一通りを回るだけで日替わり☆4は一人確保で終了、後は自然回復分で経験値とボコを稼ぐだけ、という遊び方になっている。ガチャも☆5の出る確率が公表された上に3%or5%になったので、普段は魂を貯めて然るべき時にガチャるだけになった。

走る 走る 俺達~(私は走らないけど)

・・・一方で、公式戦に別の楽しみ方を見出してしまった。私自身は虹ボコが5個と☆4確定チケット2枚まで回収したら撤収しているが、他プレイヤーの頑張りを見届けるのも面白いことに気づき、先月から残り4時間くらいになったらランキング推移を逐一見るようになった。

この手のフェスは目当ての報酬が貰える順位を確保する為に走り続けて、どこかしらで手を止めるか最後の1秒まで全力で走り続けるものだが、このアプリでもそれは同様。各ボーダーの最後までの凌ぎあいはハラハラするものがあります。

特に50位のボーダーを眺めるのは見ていてとても興味深い。この順位帯は注ぎ込む時間も金も廃人の域にある神々の領域。その中では名前を揃えたり互いにメッセージを送ったり、ポイントを同じにして止める同盟などの神々の遊びとでもいうものがある(ただの馴れ合い)。

特に後者のポイントを同じにするのは毎回10名前後の人が安全圏と推定されるポイントで一律に揃えている。

今回の公式戦は見ていて飽きない

正直言うと、私は安全圏だと安心している彼らが、仮に50位以内から落ちかけた時どうするのか気になっている。

彼らに悪感情は一切持ってませんが、見ている側としては気になるもの。そして今回の公式戦では、それがあり得る状況になっています。

残り2時間で、5万ptの同盟が14名存在し、ギリギリの50位につけています。しかもその下はたったの1pt差な上、その下から2名追い上げてきており、5万ptの上は差が200程度の人が2名、その上は52,000pt以上という状況。

こうなると、誰か一人でも裏切ったりポイント調整を間違えてしまうとその瞬間にまとめて51位以下になります。

49999ptの人は一回でもやってしまうと彼らをまとめて蹴落とすことになり、その名前を信用して良いか分からない。5万ptで揃えている人達も他の人々を信用したら報酬が落ちる可能性がある。

しかも報酬の☆4以上確定チケットでしか出てこない☆5生徒が存在するので、7枚というチケット差はかなり大きい。

何故かガルパンのアプリなのにカイジでも読んでるような気分です。最後の最後まで、裏切と信頼のどちらが勝るのか全く読めず、目が離せません。

最終的な結果

・・・で、公式戦は終了。最終的にどうなったかというと、

5万ptが50位で揺るぎませんでした。後から追い上げた人も5万でストップ。66位の人含め、優しい世界でしたね。オチとしては裏切りが発生した方が面白かったのは間違いないですが、見ていて飽きない時間を過ごせました。

・・・ただ、16人ものプレイヤーが一律のポイントと順位で止まるのは大丈夫なんでしょうか?運営的には最後の一秒まで魂を買って全力疾走してほしいはずだし、特にそれを50位というボーダーで大人数でやられると数万~十数万単位で損失が発生していると思います。

今後同率順位に関しての規制とかが無ければ良いのですが。