コープスパーティーBloodCovered(漫画版) 10巻 単行本加筆修正まとめ

呪詛四十三「対峙」

・1ページ目 田久地の一人称は「オレ」のまま。初版以降は修正してるのかな?

・3ページ目 2コマ目の吹き出しの位置が変わりあゆみの顔が見えるように背景上部と哲志が微妙に修正され、頭上に浮かんでいた気付き線は削除

3コマ目の直美と良樹の顔が少し修正

・14ページ目 5コマ目の哲志・良樹・結衣の顔が少し修正

・19ページ目 1コマ目のサチコの口内が加筆

・21ページ目 1コマ目の背景が暗くなり、サチコの顔が修正

4コマ目の天井が高くなり、良樹がよりはっきり見えるように修正

・25ページ目 3コマ目の背景が追加

・29ページ目 3コマ目のサチコの表情が修正、より凶悪な面構えに

呪詛四十四「少女真情」

全体に渡り、由香に頬の傷と血が追加

・17ページ目 直美の悲鳴が2コマ目「放してよっ」3コマ目「きゃああ!放して!」から

2コマ目「きゃああ!」「放して!放してよっ!」に変更

・18ページ目 1コマ目に「ギシッ」という効果音が追加

4コマ目の哲志達の顔に陰が差すように修正

・23ページ目 6コマ目の由香の顔が修正、顔が赤くなり汗マークが追加

・32ページ目 1コマ目の背景が追加

・37ページ目 2コマ目の地面が白く背後が薄暗いように修正

・40ページ目 2コマ目が全体的に少し明るくなりサチコの目元が黒く修正

3コマ目のサチコの帯が白いのが黒に

呪詛四十五「愛慕」

全体に渡り、由香に頬の傷が追加

・2ページ目 1コマ目のサチコに口が追加

・3ページ目 3コマ目の直美のパンツが加筆(そこ!?)

・4ページ目 3コマ目の良樹が灰色に(哲志やあゆみとの対比的な感じに)

呪詛四十六「こころをひとつに」

全体に渡り、由香に頬の傷が追加

・18ページ目 4コマ目の直美の顔が微妙に修正

・19ページ目 6コマ目に「いいよ・・・」という直美のセリフが追加

・25ページ目 3コマ目のあゆみの頭上に「ビクッ」という擬音が追加

・26ページ目 2コマ目の「うっ うっ うっ」の吹き出しが無くなり擬音に

・33ページ&34ページ目 「サチコさんお願いします」が「サチコさんお願いします」に変更(漫画版では1話で9人で唱えた時は「サチコさんにお願いします」だった為)

最終呪詛「しあわせのサチコさん」

・5ページ目 2コマ目の由香の服と頬にガーゼが追加

・6ページ目 4コマ目の美穂の頬を赤く加筆

・9ページ目 1コマ目のあゆみの眼に色が塗られ、哲志の頭上に気付き線が追加

・12ページ目 4コマ目の女子の口が少し小さめに修正

5コマ目の直美の眼が修正

・13ページ目 2コマ目の口を開けていたモブ男子が口を閉じているように修正、直美が少し灰色になって哲志が少し強調されるように修正

4コマ目5コマ目の直美の頬を赤く修正

・14ページ目 2コマ目の直美とあゆみの眼に色が塗られている

・18ページ目 1コマ目の直美の眼と口が修正

・19ページ目 1コマ目の田久地のセリフ枠が白色に修正

2コマ目の直美の眼に色が塗られている

・21ページ目 1コマ目のテレビに映像が追加

・26ページ目 全体が暗かったのを明るめに修正

・28ページ目 2コマ目に「!!」というセリフを追加

・33ページ目 3コマ目の良樹とあゆみの表情を修正

・35ページ目 3コマ目の上半分が薄暗く修正

・38ページ目 4コマ目の良樹とあゆみの頭上が薄暗くなり、集中線が追加

5コマ目の上方を薄暗く修正

・39ページ目 1コマ目の直美の眼を修正、後ろの窓の上半分を暗く修正

2コマ目の直美の口を修正、頬を赤く、前髪の下を暗くし表情が少し変化(笑い泣いてるようにも見える表情から苦しそうに泣いてる表情に修正)

3コマ目の哲志の眼に色が塗られ、顔に陰が追加

4コマ目の直美の顔に陰が追加、上着の後ろを加筆、「ピピッ」という効果音の位置を修正

・40ページ目 2コマ目の直美の眼に色が塗られ顔に陰が差し、窓の上半分が暗く修正

3コマ目の哲志の顔に陰が追加

4コマ目の制服のブローチが修正、後ろの窓が暗く修正

5コマ目の上方が暗く修正

・41ページ目 5コマ目の直美の眼に色が塗られている

・47ページ目 1コマ目の背景に空が加筆され、哲志と直美に少し陰が差している。哲志の両頬が少し赤く修正、哲志と直美の眼光が若干強調されている

2コマ目の直美の表情が修正、 塀と床が描き直され後ろが薄暗く修正

・51ページ目 「サチコさんお願いします」が「サチコさんにお願いします」に修正

・53ページ&54ページ目 雪ちゃん達のセリフ枠が黒く、文字が白く修正(悪霊に戻っている為、白枠の黒字=正気ではおかしい為

総括

由香について全体的な修正、セリフの追加、整合性を取る為の修正等、可能な限り本誌掲載版から手を加えています。特に最終話にこれほどまで加筆修正が入っているとは思いませんでした。最終巻だけに、一番力が入っています。