夕闇通り探検隊 感想日記 その33 ~何が出るかな?何が出るかな?~

最終日前の閑話休題のような噂。と見せ掛けて、意外と見所が盛り沢山。

ウラワザの噂

高台に一台だけある自販機には、裏技があるというニシタカユキ。それを実行すると、見たことも無いジュースが出てくるとか。

下らない内容の噂に、どこのユアサが言ってたんだとナオに聞くサンゴ。しかし、その情報源がニシだと知ると、悩んだ末に確かめてみることに決定。サンゴ曰く、ニシタカユキなら情報源としての信頼性は200%上がるし、仮に出鱈目なら弱みを握れると考えたようだ。

教えられたとおり、↑↓↑↓ドクターPを選んでジュースを買うと、取り出し口には本当に見たことも無いジュースが。

ハゲワシマークのヤマカガシ製薬の「THE THINGS」というジュースは、成分表示すら書いていない謎の飲料。しかも何故か3人ともに感想が違い、

ナオ→薬っぽいけど飲めなくはない

クルミ→スッゲー美味しいのね

サンゴ→マッズーーーイ!!

と評価はバラバラ。サンゴはあまりの不味さに排水溝に捨てましたが、ゲル状の形をした中身は、生き物のように吸い込まれていきました。

サンゴが帰って調べた所、ヤマカガシ製薬は18年も前に倒産していたらしい。何故、そんな会社のジュースが18年間もあの自販機に入っていたのか、そして何故あのジュースが出てくるウラワザを、ニシタカユキが知っていたのか。

普段身近にあるけど、実はブラックボックスな自動販売機。そしてニシタカユキはそれ以上にブラックボックスだと、サンゴ達は思うのでした。

怖くはないけど不思議な噂

ゲーム中最後に進行出来る噂。解決するだけならサンゴを選び、ジュースを飲んで翌日相談すればそれでOK。しかし、3人誰を選んでも検証自体は出来ます。

ナオを選んだ場合、クルミに回し飲みをしたことにサンゴが苦言を呈しますが、クルミはおろかナオも気恥ずかしさを感じておらず、クルミの無防備さにもナオの鈍感さにもサンゴが呆れる一幕を見ることが出来たりします。異性を意識するサンゴ故に、間接キスが気になり過ぎているのかもですが。

ちなみにこの噂のクルミは「スッゲー」とか「じゃったら」とか、かなり口調が砕けたりしています。サンゴやサンジョウの影響をかなり受けていますね。

ただ、サンゴでジュースを飲んだ後翌日に相談しないと解決できない為、日数的には3人全員を選ぶのはNG。13日は放課後が強制イベントだからです。やるとしても、ナオかクルミで検証→翌日サンゴ→翌日相談が限界です。

何故3人ともに感想が極端に違うのかも不思議ですが、霊的能力が高い順に美味しいと感じているのは偶然なのかな。また、18年も自販機に入ってた理由やニシ君がこの裏技を知っていた理由(後日ナオが確認しに行くと、ニシ君はそんな話をした覚えが無いと言う)等、色々不思議な謎が残ったままの噂です。

買っても飲まなかった場合は・・・?

ちなみにジュースを買っても飲まないと選択した場合、その日は再び自販機を調べても買えません。3人ともに無駄遣いしたくない様子。特にクルミとサンゴのお小遣い事情はここでしか発覚しない情報。2人とも1日200円のようです。

また、ナオが飲まなかった場合はクルミがそれを飲むので、その後の相談内容がクルミでジュースを飲んだ場合と同じものになるという、細かい仕様になっています。

・・・しかし、中学2年生が月々約6,000円のお小遣いと言うのは、当時の物価を考えてもかなり裕福な部類に感じますね。自分はそれより後の2000年代の中学生でしたが、月々2,000円しかもらってなかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする