2017春の家庭菜園 4/16付け生育状況

さて、あれから1ヶ月近く経ったので、家庭菜園の状況をまとめてみる。

・・・と言いたいところですが、先に申し上げますと苗を植えたレタスとサニーレタスはちょーっとマズイ状況です。この1ヶ月、冬のような寒さだったので全然大きくならないまま枯れたり腐ったりしてる箇所が多く、ひょっとしたら駄目かもしれません。

同様に、サラダ菜も種を植えましたが全然発芽しなかったので、先週また植えなおしました。ようやくこの週末から春らしい陽気が訪れたので、これからの発芽状況をよく見ていく必要がありますね。

ほうれん草・小松菜・じゃがいも

ほうれん草は難なく芽が出ました。ホント発芽に関しては心配無用で安心して植えられる野菜ですね。大きく育つかは別なんですが。

小松菜も同様。ぶっちゃけ種の小ささもあって、ほうれん草以上に芽が出てる。こちらもほうれん草と一緒に、来週には間引こうと考えています。

そしてこの春から初チャレンジのじゃがいもも、無事に芽が出ました。水やりはほとんど不要ということなので、これからは追肥や土寄せ、花摘みの時期に気をつけていこうと思います。

再利用するなら手順は守るべし

それと、冬に小松菜を植えていた土。黒いビニールに入れて日干しにしたので虫は死滅したと思っていましたが、普通に小バエが一杯おりました・・・適当にやっても駄目だと痛感したので、ちゃんと土を再利用するべくもっかい調べなおし。

そのまま袋に入れるだけでは駄目なので、土を振るいに乗せて、細かい粉塵を落とす。

そうして振るい終わるとこんな感じに。画像では伝わりにくいですが、細かいのは殆ど無くなって手触りの良い土になっています。

これを水で湿らせた上で、再度ビニール袋に投下。口を縛り、陽に当たる場所に放置しておきます。とりあえず2週間は様子見。