コープスパーティーBook of Shadows 1巻 (旧ブログからの移設

(記事作成日:2012.8.27)

コミックアライブで連載していた、

コープスパーティーBookofShadows

(以下BSと表記)の一巻。

;娘と同等かそれ以上に人を選ぶ

BSは全8章を通して救いの無い結末しかなく、

作者の「僕の考えた惨殺公開ショー」

な部分が強くてサチコが吐き気を催す邪悪で

非常にイライラさせられたりもする・・・

そんなゲームを忠実に、しかしグロイ所は

更に容赦なく描写した漫画なので

BCより更に人を選ぶ作品となってます。

またゲームとは章の順番がバラバラで、

4章→1章→OP→8章と現在は続いてます。

前日譚→直美と世以子の章→BCその後→

世以子達を甦らせる為に行動する章

という順番。合間合間に現在を入れつつ、

他の章をやっているようですね。

残酷シーンは更に詳細に描写

さて、前述したとおりまずは4章から開始。

基本的な流れはゲームと同じですが、

途中の奈那が惨殺される所は

切断された両足の断面が見えてたり、

更にグロくなっています。

また、漫画だけの要素として

七星が殺された後のさやかの死体に遭遇、

犬丸の事を口にしており、

1話でも1コマだけ犬丸がいたりして、

小説版の要素も僅かながら含まれています。

後付なのでかなり強引な気はしますが。

次が1章、こちらも流れは変わりませんが、

風呂のシーンが自重してません。

そして首を切られた世 以子 が

はっきりと見えており、

1章終了の後にOPが来るという

ゲームとは逆の構成。

更に8章BDが1話だけ最後にあり、

1巻は終了しています。

BCがアレンジならこちらは忠実

全体的にゲームを忠実に再現した

コミカライズで、独自のアレンジで

筋道は同じでも展開が全く別になった

BCと違い、娘と同じくエログロな方面へ

力を更に入れているという方向です。

なのでBCのような漫画を期待していた人は

肩透かしを食らうかもしれません。

原作が祁答院氏とはいえ、

BSは純粋に5pb製のゲームで

5pbの監修が入っている為、

その辺が構成等に影響を与えているのかも。

しかしこのままだとBSをただ漫画にしただけ、

になりそうなので何かしら注目を引くものが

欲しい、というのが正直な感想です。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ハズキ より:

    私はこの巻、さやかの開脚パンチラ失禁が凄く良かったですね。
    ゲームでも一枚絵として描写して欲しかったくらいですw

    • momiji より:

      コメントありがとうございます。
      娘の後の連載だけあって、エロについても
      ゲームよりパワーアップしていましたね。