夕闇通り探検隊 感想日記 その⑦ ~やはりホラーゲームを遊ぶと呪われるのか~

さて、随分久しぶりになりましたが、繁忙期も無事に終わることが出来たので、夕闇通り探検隊もプレイ再開しました。またプレイ日記を上げていきますよって。

今日解決したのは心中事件の噂、河原の幽霊の噂、死の言葉の噂の3つ。河原の幽霊の噂については次の記事で。浮遊霊の噂は団地に人が現れなくなり、解決出来なくなったっぽいです(汗

何が起こったんだよぉ!?

まず最初に解決したのは「心中事件の噂」。噂元であるおトイレ軍団、私も心中したいとかいつにも増してアホですな。

しかしこの噂、一度リセットしてやり直す羽目になりました。というのも、一日目の検証で謎のバグが発生。池の北で電話に出た後、画面がスクロールしなくなり、女の霊が消えた後は今度は画面が完全に固定され、見えない部分の右端に行ってもマップが切り替わらなくなり、メニューからスキップしたら暗転したままフリーズ。どうしようもなくなりリセット。

・・・これ、バグですよね?演出じゃないですよね?心中で死んだ女の霊の呪いだったら怖すぎるんですけど!?ホラーゲームやってたり作ったりするとリアルで何か起こるってよく言うが、こういうのは勘弁ですぜ・・・女の霊がゲーム内に出た前後だから余計心臓に悪いです。

心中そのもので死んだのは女だけ、しかし逃げた男もその後は病院で死亡。・・・でも女はそれを知らないから、逃げた男が今も生きてると思ってる。その恨みから地縛霊と成り果て、未だにこの世にいるわけですね。

これまでの噂と異なり、あの女の霊は噂が解決しても真相を知らないまま。これからも呪詛を吐き続けながら、あの場所に縛られるのでしょうか・・・実際に事件はあり、そして霊もいて、ちょいと後味の悪い話でした。

正に中学生の言いそうなこと

次に解決したのは「死の言葉の噂」。こちらも出所はおトイレ軍団。正に典型的な噂、都市伝説と言える、20歳まで覚えていてはいけない言葉についての噂。自分はこの手のものは小中では聞かなかったですが、こんなもん誰が信じるんだwと言いたい。

ところがどっこい、河原の幽霊の噂の件といい、何でも真に受けちゃうナオがびびる。赤ちゃんが産めない男なのに、顔のない赤ちゃんが産まれるという噂に。・・・あーでも、受精卵を体に移して男が母体になった映画があってね、シュワルツェネッガー主演で「ジュニア」って映画なんだけど(中略

一方で信じてはいないけどその噂のフレーズが気になるサンゴはそのもやもやを解消する為調べることに。電話がご無沙汰だったトモキさんと久々に電話して可愛くない泣き真似をしたり完全に誰だお前状態となりつつ、彼の知識も借りて答えに辿り着く。

結局の所、この噂は夢野久作の「ドグラ・マグラ」という作品に出てくるフレーズを引用しただけの言葉遊び。一言で言えば「ウソ」の噂でした。おトイレ軍団の誰かが作り出しただろう、根も葉もないただの言葉遊び。

拍子抜けというか、閑話休題と言うような内容でした。一日で検証も終了したしね。

ホントにしょーもないおトイレ軍団の女子達ですが、噂の供給元としてはこれ以上なく有用なので、これからも他人のあることないことで盛り上がり、時には自分達で噂を作り上げてもらいましょう。

一度解決するだけでは全て見たことにはならない

心中事件の噂は交番に行けるのがナオとサンゴで、交番での会話も違ったものになってくる。死の言葉の噂は2通りの解決法がある。そして他の噂でもそうですが、必ずしも必須ではない会話も多数ある。

一度噂を解決したとしても、その噂に関連する要素の全てを見たことにはならないのがこのゲーム。他者のプレイ動画を見ても、自分とは全然違う進行になってたり。ますます奥が深いと感じる次第です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)