もみじのたまに遊ぶダークアウェイク マスターリング編 (旧ブログから移設)

(記事作成日 2013.2.18)

一昨日の関西大会では非常に珍しいものが見れたわけですが、その中の一つがマスターリングの活躍です。使いこなすと半端ねぇ!と感じて自分も昨日トレモして使ってみました。

マスターリングはこういう性能

まず基本性能のおさらい。1ラウンドに1回だけ、ニュートラル状態か、キャンセル出来る地上の通常技を出した後に使用でき、暗転し硬直を0にするアイテム。ただし飛ぶ5Dはキャンセル不可。試したみた感じ、こいつの使い方は主に3つあると思います。

①コンボダメージを伸ばす

本来繋げられない技を繋げられるようになるので使用時限定コンボによってダメージとゲージ回収が加速する。

②状況確認

暗転により止まるのでヒット確認が簡単。二択の中下を振って当たったならそのままマナバを出せば良い。可能ならマナバの前に①をやれば尚美味しい。

③リスク軽減

自分でトレモして気づいた、②に付随する重要性。自分の大将であるマーラに、特にこの恩恵が大きい。マーラは5Dと2Cの中下からアーミーや魔球コンで大ダメージを奪うキャラですが、その5Dと2Cはリスクが大きい。ゲージを吐かない限り、ガードされてしまったら何にキャンセルしても割り込まれるか不利フレにフルコン入れられる哀しい爺です。

が、そこでマスターリングを使うとどうなるか?そう、硬直が0になるわけです。二択を掛けるリスクが限りなく0に近くなる上、ヒットすればマナバにも確実に繋げられる。5Dが飛ばないマーラだからこその恩恵ですね。